35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

新型コロナワクチン接種の予約取れました

精神障害者保健福祉手帳3級を交付されてる35歳限界説の男です

新型コロナワクチン接種の予約取れました

何故新型コロナワクチンを接種する決断に至ったかは

新型コロナワクチン接種への考え方 - 35歳限界説な男の人生記録

↑6月29日に更新した記事に私の考えを書きました

 

新型コロナワクチン接種すると72000分の1で副反応による死亡率がある(まだ接種したのが高齢者の割合高めなので死亡率は少なくなるかも)

副反応の死亡率よりもワクチン接種せずコロナウイルス感染する方が死亡率高い

コロナウイルス感染での死亡するケースだけでなく生存しても重篤な後遺症になる場合もある

このような理由で接種を前向きに検討はしてました

予約が取れるような状況になり改めてデータを見ました

7月21日までの

日本での総接種回数が73970888回

ワクチン接種後の副反応での亡くなった人数が751人

 

751÷73970888×100=0.001015264%

2021年7月21日までのデータはこのような感じです

亡くなる率が0.001015264%

これは約100000分の1の確率なんです

 

以前ブログ記事書いてた段階では約72000分の1

2021年7月21日の段階には約100000分の1にまでなりました

72000分の1よりも高確率で推移してたら接種するの辞めようと思ってましたが確率下がりましたので決断できました

 

もちろん亡くなる可能性はゼロではないので私が新型コロナワクチン接種して人生終わる可能性もありますが

 

コロナウイルス感染すると

日本での感染数925539回

日本でのコロナ感染で亡くなった人数15192人

15192÷925539×100=1.641421917%

 

亡くなる率が1.641421917%

これは約61分の1の確率なんです

これだけでなく、亡くなることを避けた場合でも重篤な後遺症を患う可能性もあるのです

 

 

約100000分の1の抽選を受けるか

約61分の1+重篤な後遺症のリスクを抱えてずっと生活するか

これを天秤にかけるとワクチン接種する選択した方が良いなと私は思った

ワクチン接種してもコロナウイルス感染する場合もありますが…、亡くなったり重篤な後遺症を患う可能性をかなり減らせれるようなので

 

この記事を読んでる読者さんにワクチン接種を私は推進したり反対したりはしません

これについては個人の判断して決断する方が良いと思うのです

 

予約日がちょうど長期連休直前でして

ワクチン接種は特別休暇を会社から付与されます

 

10連休になりました!!

 

副反応でワクチン接種翌日・翌々日は辛いって話を友人・知人の体験談や5ちゃんねるの雑談系スレやTwitterで見かけますので、ちょうど良いタイミングだし


f:id:genkai35sai:20210731181731j:image

長期連休を伸ばせれるのは就労嫌いな私にとってかなりデカいメリットですからね

なるべく働きたくない

 

 

もし8月6日以降このブログの更新が無くなったり、Twitterのツイートも無くなったりしたら

 

もう更新無い事を察してください

 

約100000分の1の抽選を受けるような新型コロナワクチン接種をして参ります…

【快挙】障害者雇用で復職してから半年達成

2019年6月にうつ病と仕事の能力不足で休職して

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

 

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請して交付され

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

 

 

2021年1月下旬から障害者雇用で復職した私、35歳限界説の男です

 

復職して半年経ちました

復職後は退職休職せずに、今日まで就労を継続できました

自分の中では快挙達成です

 

この記事を読んでる読者さんの中には

f:id:genkai35sai:20210721140340j:image

「復職してまだたったの半年じゃないか、半年以上働くなんて世の中では当たり前のことだ、定年退職まで働くのが常識だぞ」

って思っていらっしゃる人も居るかと思います

 

普通の人でも就労に対する苦労や悩みはあるのかもしれませんが

一定以上の能力や健康な心身、人生の正常な過ごし方や環境が備わっていて

定年退職の年齢まで働く=至極当然な事

という概念だと思われます

 

私の場合は元々の能力や人生の出来事がありまして

人生記録 カテゴリーの記事一覧 - 35歳限界説な男の人生記録

↑私の人生に関するブログ記事をまとめたカテゴリになってます

 

私の能力や人生の過程では定年退職まで難なく人生を送ることが困難でありました…

 


f:id:genkai35sai:20210721142945j:image

休職中に復職を考えてた時も

「復職出来る気がしないなー」

「復職出来ても、業務内容や人間関係が自分に耐えれないものならすぐに退職しそうだな」

「復職出来て、業務内容や人間関係に問題無かったとしてもずっと就労してると疲労やストレスで心身耐えれないかもな」

なんて考えてた

 

復職は出来て

障害者雇用なので業務内容・環境や勤務時間が配慮されてるので

今のところ、普段の業務内容や人間関係はなんとか耐えれる内容です

 

一人一人に悪意が無いけど私が追い込まれる話 - 35歳限界説な男の人生記録

↑前回のブログ記事みたいに業務量をすごく増やされてしまったり、内容が難しいと追い込まれて限界になりそうになる

臨時的に普段しない業務を任されるとかじゃなく常態化してしまったら、限界になって就労継続してくのが無理になって退職・休職を申し出るだろうな

 

いつ業務内容や業務量が難しいものになるかわからないですし

人間関係も周りの上司や先輩社員さんが転勤・退職された場合、新しい新任の人と上手くいくかわからない

 

就労環境だけでなく、どんな内容の就労でも大なり小なり心身のダメージは増えるし

うつ病をこの先も患い続けるし、老化による劣化も激しくなる

私生活が上手くいかないのも就労に影響することあるし

国の制度がいろいろ改悪されていくこともある

複数の理由があって先々に不安があります

 

普通の人なら

半年、就労継続することは当然でも

 

そんな私が

半年も就労を継続出来たのは快挙です!

自分の中ではすごいことだと思ってます

 

この先ずっと継続出来る自信はありませんが

半年就労継続出来たし

このブログで先々の目標や過程などを書いていこうかなと予定してます

 

まともな人生歩んでない私なので先々の目標もまともな目標ではないです!

生き抜く為+意味のある人生にする為の目標を計画してます

計画について書いた記事がいつ更新出来るかわからないですが、いつかは書いて更新してみたい

 

 

今日の記事は長文になりましたし

下手な文章で読みづらいかもしれないので…


f:id:genkai35sai:20210721152748j:image

「この頭悪いブロガー、文章読みにくいから何の内容書いてるかさっぱりわからん」

ってなるかもなので

 

↓要点だけ短文で抜き出す

  • うつ病と無能のオッサンが復職して働き続ける自信は無かった
  • 復職して半年働けた
  • これから先、ずっと働ける自信は無い
  • もしずっと働けるなら、考えてる目標を目指して動く
  • 考えてる目標の内容は後日書くと思う

 

半年就労継続を達成出来ましたが、就労するのが限界になるまで継続していこうと思ってます

 

一人一人に悪意が無いけど私が追い込まれる話

うつ病と仕事の能力不足で2019年6月に休職

精神障害者保健福祉手帳を2020年に取得

障害者雇用で2021年1月下旬に復職した私、35歳限界説の男です

初見の読者さんはこれだけでも覚えていただけたら嬉しいです

 

復職してからの業務はだいたい決まった業務を普段しているのですが

それとは別に突然業務を任されることもあります

 

例えば

「冬終わるので、暖房撤去してください」

「大雨で●●倉庫が水浸しなので水掃いてください」

「夏が来るのでスポットクーラーを設置してください」

みたいな感じな内容が多いです

 

1つ1つであって、なおかつ時間にゆとりがあれば焦らず出来るのですが…

 

とある日の昼過ぎに

Aさん「限界説さん、これを各部署に配布して欲しいです」

 

私「わかりました、持っていきます」

 

突然任された業務を引き受け

広い工場敷地内をたくさん歩いていきます

各部署の責任者さんがいらっしゃれば声をかけてお渡ししていきます

 

(敷地内を全部まわったし、各部署の人にお声かけるのも緊張してとても疲れた…)

グッタリしながら元々やらないといけない作業をする為に戻り

暑い日ですので作業入る前にドリンクを飲んでると…

 

Bさん「限界説くん、手空いてる?」

 

私「はい、どうしましたか?」

 

Bさん「これバラすから、一緒にやってくれない?」

 

私「わかりました」

 

とある機械をバラすお手伝いに入りました

大きな機械のメンテナンスをしてる所のようです…

ネジ取る部分がたくさんありますし、共同作業は緊張します…

 

全部終わったが、終業時間まであと1時間も無い…

まだ元々やらないといけない作業は手つかず…

 

暑いので急いでドリンクを飲んで

さあ、急いで作業入るぞ…!

 

 と思った矢先に…

 

Cさん「限界説さん、廃棄物運んでもらえますか?」

 

私「…あっ、えっ、…あっ、はい、わ、わかりました…」

 


f:id:genkai35sai:20210713195517j:image

危うく、野々村竜太郎元県議状態になりそうなぐらいパニックになりそうなのを何とか、何とか押し込みましたが

心の中は穏やかではなく

 

(うわー、うわ、どうしよう、どうしよう

絶対普段の作業出来ないよー

普段の作業出来ないどころか依頼された事も終業時間まであと50分しかないから終わらないかもしれない

どうしよう…、どうしよう!

ヤバいよ、無理だとは言えないがヤバいよ!!!)


f:id:genkai35sai:20210713201200j:image

心の中は野々村竜太郎元県議になりました

 

ダッシュで台車を持っていき、無理矢理急いで廃棄物を運ぶ

一度で運べる量じゃなく、特盛・メガ盛り・山盛りな廃棄物…

 

往復

 

往復

 

往復

 


f:id:genkai35sai:20210713200202j:image

終業時間まで残り数分で何とか終えるものの、熱中症みたいなだるさや頭痛、あとダッシュな作業で息切れを起こし

汗だくで倒れ込みそうな状態になりながら、終業のチャイムが鳴りました…

 

 

当然、普段やるべき作業は全くやれてない

それは次の日に持ち越しなので翌日もダッシュ作業確定…


f:id:genkai35sai:20210713200527j:image

こうゆう日の帰り道は疲労とストレスと憂鬱と不安がたくさんあります

障害者雇用とはいえ就労してるとこうゆう日もあるので毎日問題無く仕事出来てるわけではないです

心身ともに追い込まれる日もあります…

 

Aさん、Bさん、Cさんともに悪意があって依頼してるわけではなく

Bさんは私がAさんに依頼された業務の後というのは知らないと思いますし

CさんはAさんやBさんに依頼された業務の後というのは知らないと思いますし…

 

こうゆう場合、「無理です」は言い辛い…

これがたまになら、仕方無いけど

頻繁にあるようなら、心療内科の主治医に相談して何かいい方法考えていただこうかな…って思います

頻繁だったら、限界になる

わからない雑談

忘れた雑談で

忘れた雑談 - 35歳限界説な男の人生記録

吉野家さんのスタミナ超特盛丼がおいしくないって記事を書きましたが


f:id:genkai35sai:20210607094110j:image

吉野家さんの牛丼超特盛もテイクアウトで注文しました

実は超特盛初めて食べる

 


f:id:genkai35sai:20210607094127j:image

大きさ比較する為に朝食でよく食べるカロリーメイトを横に置きました、そこそこ量あります

私は普通に食べきれる量でした、個人差あるかもですが腹一杯で苦しいくらいな量ではなかったです

味はもちろん吉野家さんの牛丼は美味しいです

 

 

この前の雑談記事でスタミナ超特盛丼の話があんな感じだった為、今回のブログ記事冒頭はこんな感じにしてみました

 

本題に入ります

偏差値40以下の高卒が最終学歴である私35歳限界説の男です

偏差値40以下の高卒の男が学歴について思うことを書く - 35歳限界説な男の人生記録

↑この記事の通り、本当に偏差値40以下の高卒なので

数学とか一次方程式までしかわからないし

英語に至ってはbe動詞すら理解してません

 


f:id:genkai35sai:20210520153101j:image

「それって高校で習うものじゃなくて中学で習う学習内容やろ!それで高校卒業出来るって話はホラ話やろ!」

 

って思われた読者さんが居ると思われますが

偏差値40以下の某高校は中学の焼き直しみたいな授業内容で、配布されたプリントを板書の通り写して書いて提出してれば基礎点は貰えて

テストもプリント通りの部分が出題される為、用語を埋める教科のテストはプリント暗記だけでいけます

ただし数学と英語だけは丸暗記でいけない教科のテストなので私はだいたい赤点でしたwww

ちなみにプリント丸暗記でテストいける教科を私はまずまずの点数取れてましたが、それすら赤点なクラスメイトはたくさん居ました

be動詞すら理解できない私がクラスの学力順位が毎回5位以内という有様です、本当にそこらへんの中学校以下な高校なんです

私はこんな学歴や学力なので知らなかった事が世の中にたくさんあります

 

学力的な事だけでなく

冠婚葬祭の祝儀や香典になんぼ包めばいいかわからない

墓参りの正式的なやり方もわからない(花の選び方・替え方、墓の掃除の仕方わからない)

羽織袴の着方わからない

弊社とか御社とかの使い分け方わからない

名刺交換の仕方や電話対応の仕方わからない

焼き魚の骨を箸で綺麗に取る方法わからない

 


f:id:genkai35sai:20210520190905j:image

「それぐらい日本人なら理解しようや、無知無教養にも程があるだろ」

って読者さんは思うかもしれないですね

解説するネット記事とかを私が読んでも多分すぐに脳から知識が抜けそうですw

 

わからないだらけな私ですが

上司「この作業のやり方わかるか?」

って言われた時、私はわかっててもわざとわからない事にする場合あります

 

前職で実際にあった例を出すと

他の部署での機械トラブルや鉄を溶かした湯を作る時間は私が手の空く時間があります

その空き時間は隣の部署で補助作業をしてました

隣の部署の班長「限界説くんは何度か補助作業してもらったし、メイン作業のやり方もわかるよね?」

いきなり言われてビックリして返答に困りました

 

私は少しの時間で脳をフル回転で考えてたら

(これは製品の作り方わかりますって言ったら補助作業じゃなくていろんな作業を押し付けてくるぞ…)

という推測が脳に思い浮かびました

 

35歳限界説の男「いや…、私にはわからないですね…」

と返答しました

後日違う人がメイン作業をやって貰う為の指導されて、指導されてた人はすごく大変そうにやってて

その部署の班長は職人気質な人なので結構荒いんですし、業務内容の難易度も難しそうです

「私にはわからないですね」と私が言わなければ私がやらされてたと思います

私がメインでやってる業務内容も大変で難しいのに空き時間まで荒い人が着いて業務内容の難しく大変な作業をすることを押し付けられることなってたら退職してたと思う!

私は珍しく判断が上手くいき神回避出来ました

 

わかっててもわからないを言うことは使い道によっては有効な作戦になります

ただし使い道間違うととんでもない悪い展開にもなりそうなので使用方法が難しいですね

 

 

以前書いた記事で忘れてなくても忘れたって言う作戦に似てます、こうゆう作戦を使わないと追い詰められるようなことを押し付けられてしまうので

 


f:id:genkai35sai:20210521132533j:image

一番わからないのは35歳限界説の男が37歳まで生きれた事だ、一体どこまで無理して生きるんだい?

オリンピックの開会式や閉会式を中止にしないの?

2019年6月に休職に入り

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した、私35歳限界説の男です

当ブログは頭がおかしなブロガーが個人的に思うことを書き散らしてます

初見の人もいつも見てくださる読者さんもお手柔らかにお願いします

 

オリンピック開会式
小山田圭吾さんの「いじめ告白」、海外メディアも報じる。開会式続投を問題視する声も紹介(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

↑このようなニュース報道があり

作曲を担当してる小山田圭吾氏の学生時代にいじめをしていた問題に批判が集まってます

いじめの内容が壮絶な内容で

内容の詳細をそのまま書いたら、はてなブログでBANされたりAmazonアソシエイトが剥がされたりされかねないくらいなものです

小山田圭吾氏の学生時代に行った内容が知りたい読者さんは

 

 小山田圭吾 インタビュー

 

ってワードでGoogle検索すると詳細な内容が書いてあるページが出てきます

 

批判が多くて小山田圭吾氏は辞任するようです

批判が多いのは、世の中一定数の人が学生時代にいじめを受けた経験がある

その一定数の人々にとってはいじめをする人を容認することは出来ない

 

しかも小山田圭吾氏はオリンピック開会式の作曲をするということなので

報酬は税金から支払われるということになるんですよ

学生時代にいじめを受けた経験がある納税者にとって、そんなのは容認できない

ましてやいじめをしてた人に自分が納税した税金を報酬として渡すとか、納税せずに金をそこらへんのドブに捨てた方が遥かにマシなことに納税した税金を使われるとか心をズタズタにされるような気持ちになるだろう



f:id:genkai35sai:20210719215058j:image

 

学生時代いじめを受けた経験を持つ人が

そんなことは許さないですよね

 

私自身が学生時代にいじめられた経験は無いですが、私の想像ではこうゆう心理が働いているのかなと思ったので書いてみました(合ってるかはわからないですが)

私は学生時代のいじめを受けた経験が無くても、ブラック企業で就労して過労死しそうになった経験があるので

自分が働いてたブラック企業がオリンピックに参加して、税金から報酬を貰うような事態になってたら、自分の納税した税金を自分の人生を壊したブラック企業の報酬にされるのは絶対嫌なので批判の声を挙げるだろうなと思いました

 

ここまでが最近のニュースを自分の見解で書いた前置きです

ここから記事のタイトルに沿った本題を書いていきます

 

オリンピック開会式の不祥事って小山田圭吾氏の件だけでしょうか?

 

否!!

 

2021年3月のニュースを読者さんが思い出していただけるように

「渡辺直美をブタ=オリンピッグに」東京五輪開会式「責任者」が差別的演出プラン(文春オンライン) - Yahoo!ニュース

↑ニュース記事貼ります

東京オリンピック開会式の演出を指揮する「総合統括」を務める佐々木宏氏が某タレントに豚の格好をさせて

オリンピッグっていう理解に苦しむダジャレを演出をすることで批判を集めたニュースがありました

 

頭の悪い学生の集まりがやるイベントみたいなことを税金使ってオリンピック開会式でやることを計画していたとか…

私の納税してる税金、本気で返金してもらいたいくらい嫌な気分になりました

 

最近の小山田圭吾氏のニュースより前から不適切な運営をされてきたのです

ずっと前から不祥事起こす体質は同じなのです

 

喉元過ぎれば熱さを忘れる

意味

熱いものも、飲みこんでしまえばその熱さを忘れてしまう。転じて、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。また、苦しいときに助けてもらっても、楽になってしまえばその恩義を忘れてしまう。

 

喉元過ぎれば熱さを忘れるように不祥事起きた数日だけ騒いで、騒ぎが終われば元通りになる

政府・自民党オリンピック組織委員会・スポンサー企業なんかはずっとこんな感じなので

忘れずに選挙で反与党な投票したり

スポンサー企業の不買運動したり

オリンピックなどの国際イベントをこれ以降反対する意見を出したり

個人が出来る範囲で何らかの行動しないとずっと税金の無駄遣いや不祥事は続くと思います

喉元過ぎれば熱さを忘れる状態は良くないです

 

コロナ禍のオリンピックでオリンピック自体中止にした方が良いという意見もよく見かけます

私はオリンピック開催中止が良いとは明言はしませんがオリンピックのスポーツ競技時間以外は中止にしないの?と思っているのです

不祥事だらけじゃなくてもコロナ禍だから開会式

や閉会式って不要だと思うし、聖火リレーも同じく不要

無観客でやるべきだし、五輪会場で酒類販売なんて言語道断

選手村の管理は本来するべきなのに脱走したり外食したりする状態…

国民の感情を逆なでしたり

国民の生活・安全・財産が守られない劣悪な状態のオリンピック…

 

リオ五輪前や終わった直後から東京五輪に向けて熱心に練習してきた選手も居るので複雑な心境になりますが

不適切・不祥事・税金無駄遣いだらけのオリンピックなので開催中止しろ!と私も口に出しかけそうになりますね…

"自称"画家になりたかった

初見さんもいつもの読者さんもおはようございます


f:id:genkai35sai:20210323151918j:image

学生時代特に表彰されたこと無し

最終学歴偏差値40以下の高卒

仕事が能力的に無理で長続きしない

現職を2019年の6月にうつ病と仕事の能力不足で休職(障害者雇用で2021年1月から復職)

とても無能な私、35歳限界説の男です

 

今回のタイトルは画家ってワードが着いてますが

私は別に絵書きになりたいわけではないですが、こんなタイトルにしましたw

何故こんなタイトルにしたのかと言うと

35歳限界説の男の先祖の話 - 35歳限界説な男の人生記録

私の曽祖父にあたる人物が"自称"画家だったのです

曽祖父は第二次世界大戦中でも日本に居て、兵役をやってません

金持ち商店な本家の長男だから兵役逃れたのかもしれません

日々の過ごし方は商店の長男ですが商いをせずに、いろんな女性をはべらせて遊んだり・好き放題寝たり・美術品を買い漁る生活

絵をちょこっと書く事はするが別に画家で生計を立ててるわけではありません、それでも絵は書いてるので画家ってのは自称出来る

私の推測ですが自称画家という体の身分だと、人に言えるわけなので

はべらせている女性にも、親戚一同にも、世の中の人たちにも無職ではなくて

「俺は画家やってるんだ!」って言えるわけで

要するに世間体対策なんです

 

現代に生きる私がもし働かなくてもお金に困らない状況でしたら、“自称”画家みたいな身分になりたかった

私ならこのブログ書いてるし、“自称”ブロガー(ちなみにこのブログは1日1万PV以上を一度も達成してないので生活なんて出来るレベルではない)

1株10円未満の株銘柄を100株保有して“自称”投資家

このどちらか自称してボンクラな曽祖父と同じような生活をしたいと思うのですが、ボンクラ曽祖父と違ってお金が無いので私にはこの環境が得られないです…

 

私はネット掲示板mixiみたいなSNSなどで交流ある人とリアルに知り合うのですが

そうゆう所で知り合った人が実家がお金持ちですが、その人(仮名Aさん)は就職してもブラック企業就労だったり、ブラック企業じゃない就職先でも人間関係で上手くいかなくて仕事が長続きしません

しかし働かなくて生活すると世間体が気になって悩んでいる話をされてました

 

この記事の前半で書いた“自称”●●をして世間体対策すればほとんど働かなくていいんじゃない?

適当なすごく狭い耕作地に水や肥料与えなくても育つ農産物育てれば“自称”農家出来るし

1株10円未満の株銘柄を100株保有して“自称”投資家

だって出来ますよ

内容の詳細言わなければ親戚一同や交際したい異性や世の中の他人さんとかにバレないでしょ

ってその時に提案をしてみました

 

Aさん「それすると自分に納得いかなくなるし、誇張しまくったことを言うのは気が引ける」

って考えでした

私と違って清い心なんだなと思いつつ

私がAさんの環境だったり、ボンクラ曽祖父な環境だったら

私の人生、ここまで苦悩しず・苦痛を受けずに自称の肩書き背負ったほぼ無職な生活で暮らせていたと思う

 

忘れた雑談

障害者雇用での復職した35歳限界説の男です

復職してから夕食はテイクアウトを食べる日がかなり増えました

 


f:id:genkai35sai:20210519165720j:image

吉野家さんでスタミナ超特盛丼を初めて食べてみましたが…

ニンニクが強いは特徴的なんですが

タレに旨味が無いのと、3種類の肉(牛豚鶏)を入れてるのにそれの良さを活かしきれてない

不味くは無いですが

美味しいとも思わなかったです、これはリピートしない

 

当ブログは食品レポート記事もたくさんありますが、本音で書かせていただいてますので

美味しい・美味しくない・不味いは正直に書いてますのでこうゆう正直な感想を書きました

 

吉野家さんの牛丼は美味しいのでテイクアウトするならやっぱり牛丼だなと思いました

一度は食べてみるのももしかしたら良い発見あるかもしれないので、試しに牛丼とは違うメニューを食べてみました

 

今日のブログタイトル

「忘れた」という雑談内容を書いていきます

私は無能なので、物事を忘れてしまうことが多々あります

仕事とかは手順・道具の場所・報告すること・やるべき業務内容

よく忘れます!

 

こんな無能な私なので上司や同僚から詰められてしまいます

忘れないようにメモ書きすればいいって思う読者さんも居るかと思われますが

休職到るまでの部署、忙しいのでメモ書きする時間もかなり限られており

少しはメモ書きするんですが書けてない部分は口頭で言われたことを忘れてしまう、メモ書き書けてないからメモ帳見てもわからない…

 

だいたい忘れてしまう私ですが

復職してからはだいたい何時に何したらいいか書類作成していただいてますし

時間にゆとりがある設定になってるので口頭で説明受けたことをゆっくりメモ書きすることが出来て、忘れてしまってもメモ書き見返す事が出来ます

もしメモ書き出来て無くて忘れてしまう状態で再度上司に聞いても詰められず教えていただける環境なので、なんとか今のところは仕事が着いていけております

 

逆に忘れてなくても忘れましたと言う場合があります

上司「お前、この作業を過去にやったことあるよな?」

って言われた時です

これを

「やり方覚えてます」

といって引き受けてしまうと

上司は私が作業内容を完璧に覚えており、なおかつ熟練者と同じ作業量が出来て当たり前

と考えてしまう為、中途半端にしか覚えておらず作業が出来なかった場合や覚えていても作業量が上手く上がらなかった場合

 


f:id:genkai35sai:20210520144305j:image

上司「作業内容のやり方覚えているって言ったから君に任せたのに覚えてないのは困る」

上司「君がやれるって言ったから作業任せたのに作業の進捗度や量が少ないのは困る」

このような結果になったり

 


f:id:genkai35sai:20210520144539j:image

上司「お前、作業の仕方わかるって言ってたのに実はわかりませんでしたってどうゆう事だ!仕事舐めてんのか!」

上司「お前、作業の仕方わかるから任せたのに数あんまやれてないのはやる気無いんか!仕事舐めてんのか!」

って怒涛の叱責を上司からされて長時間詰められる場合は最悪のケースであります

 

したがって、忘れてないものでも忘れましたって返答を私は多用します

難しい作業内容や量をミス無くやる、当然作業は完璧に理解しているってのを日本の会社では押し付けられるケースがほとんどですから(外国の会社も同様なのかはわからないですが)

忘れましたで大トラブルを回避

ですが忘れていることを怒られる場合があるので直近やった業務内容を問われるケースには使えない作戦です

 

私は本当に忘れてしまう事やわざと忘れたふりをするどちらもあることを今日はブログ記事にしました

 


f:id:genkai35sai:20210520145802j:image

35歳限界説の男、君は人生の全部を忘れてしまいたいね