35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

断捨離?

私は断捨離するのが苦手です

断捨離だけでなく、製造業勤務ですが整理整頓清掃などが苦手であります…

 

可燃ごみの日に出すゴミを袋に入れてたのですが、袋のスペースが余りました

スペースがもったいないので何か捨てるもの無いかなと考えていて

1年6ヶ月の休職中に使わなかったもので、もうこれはいいだろうってものを処分する考えに到りました

 

部屋の衣類が乱雑に置かれてるところから


f:id:genkai35sai:20210407175333j:image

休職中全く着用しなかった衣類を手に取りました

 

この衣類は

f:id:genkai35sai:20210407175420j:image

袖や胴部が至るところビリビリに破れています

 


f:id:genkai35sai:20210407175658j:image

読者「なんでそんな汚らしくて破損してるバイオハザードのゾンビが着てるような服が部屋にあるんだ?」

とこの記事読んで思った読者さんがほとんどだと思いますが

 

休職前、部屋着にこのバイオハザードのゾンビが着てるような服を着て部屋で過ごしてました

休職して、心の余裕が出て新しい部屋着を購入して休職期間から部屋で着てます

 

ちなみにこれと同様な部屋着が他にもあります、同じタイミングで処分しました

 

そうゆうような部屋着を断捨離(?)しようと、可燃ごみの袋に捨てました

何年着たんだろう…、この衣類…

バイオハザードのゾンビみたいな服になるまで着たら衣類も本望かなと…

 

布団シーツも同様なボロさになっていて、休職期間に替えて捨てました

 

2020年内にやらないといけないことをやる話 - 35歳限界説な男の人生記録

スマホもボロボロになるまで使ってて、休職期間終わるちょっと前にやっと替えましたし…


f:id:genkai35sai:20210407175658j:image

読者「いやいや、休職する前からまともな服着たり、まともな布団シーツで寝るようにしようよ」

って思った読者さんが多くいらっしゃるとは思いますが

仕事で精神がおかしくなってると、こんな状態でも気に留めない精神状態になります

やっと処分出来ました、これからの生活が精神状態をなるべくまともに保ちつつ暮らしたいですが

 

休職期間は終わって復職したので、再度同じ状態の生活になるかもしれません

書きかけのブログ下書きばかり

2019年6月から休職して、傷病手当を給付されながら生活をしつつ、ブログを書いて1年6ヶ月程過ごして

2021年1月下旬から

35歳限界説の男、障害者雇用として復職する - 35歳限界説な男の人生記録

障害者雇用として復職した、私35歳限界説の男という者です

初見の読者さんが居ましたら上記だけでも覚えていただけたら嬉しいです

 

復職後、ブログ記事を書く体力や精神が無くなると見越していたので

休職中にブログ記事をストック作ろうとしたものの

書きかけのブログ下書きばかり大量にある状態になってます

 

例えばな例文を書くと

 

愛知県だと赤味噌の味噌が主流なんですが

合わせ味噌の都道府県が多いですよね

各地の食文化の違いがあります

↑ここで書きかけ記事になってる

 

この文章だと味噌の話を続けて書きたいのか

地域の食文化の違いを書きたいのか

この前文を例にして他の話を展開していきたいのか

日が経ってると忘れてしまいます…

 

 

ブロガーやってない読者さんにもなんとかわかるように説明すると

数日後にカレーを作ろうってなり、カレールー・肉・人参・玉ねぎ・じゃが芋を購入しに行こうとスーパーマーケットに行くとして

肉と人参と玉ねぎは売ってたので買えました

しかしカレールーとじゃが芋が売り切れでした

「まあいいやカレールーとじゃが芋は明日以降に買おう」

って後回しにして

次の日以降、カレーを作る予定を忘れたのに肉と人参と玉ねぎが家にあります


f:id:genkai35sai:20210210170055j:image

(肉と人参と玉ねぎは家にあるけど、これなんだったんだろう??)

ってなって本来何したいかが頭から消えてしまう

中途半端に食材は置いてあるのにこれ何だろう…?ってなる

こんな例えに似た現象だと思います

 

中途半端に書きかけのブログ記事ストックもどきがたくさんあり、一つ一つ途中書きでこの書きかけを本来どう展開して書こうとしていたのかわからなくなってる記事ばかりにしてしまった

 

私は頭の悪いブロガーです

 

本来書こうとしていた内容とは違うものになるかもですが、少しずつ中途半端に書きかけのブログ記事ストックもどきを仕上げれる記事は仕上げてみようとは思います

 

これがブログ記事ストックもどきだけではなく


f:id:genkai35sai:20210210191340j:image

↑こんな感じのブログ記事の貼り付ける画像素材をいらすとやさんからダウンロードして

何らかのブログ記事に使用する考えでダウンロードしてブログ記事を書こうとしてたのにこれもダウンロードしただけで中途半端にしてしまい、本来書こうとしてた内容がわからなくなる状態になってます

 


f:id:genkai35sai:20210210191642j:image

何らかの記事作成の予定でダウンロードしたのに記事何作るか忘れてしまって奇怪なフリー素材画像だけが残ってしまった

わけがわからないよ

 

自分のブログ記事で中途半端なわけがわからない状態だけなら誰かに迷惑かけたりしなくて良かったと思います

こんな感じで仕事の業務を中途半端に放置して時間経って本来何やるか忘れてしまって会社の迷惑になったり、叱責されるとかだと洒落にならないですからね…

妖怪ブログ記事ストック放出ジジイ

復職前に書いたブログ記事のストックばかり放出している

仕事をすると精神が蝕まれる仕事する能力が無能な35歳限界説の男です

ストック記事を少しずつ出して、新作記事をほとんど書いてないであろう、妖怪ブログ記事ストック放出ジジイになってるかと思われます

 

この記事も復職前に書いたストック記事(2021年1月に書いてます)

2021年何月にこの記事更新してるかわからないので

 

とかに仮になってたとしても、この記事で扱えないです

未来を予知することが出来ない35歳限界説の男ですので…

 

というわけで今日のストック記事は


f:id:genkai35sai:20210111150052j:image

「今日の記事、どうでもいい内容だな」

 

って読者さんが思っても仕方ないような雑談記事書きます

ストック記事が毎回中身の濃い内容を書くのはキツイ!

 

愛知県発祥の企業にコメダ珈琲という企業があります
f:id:genkai35sai:20210111150302j:image

朝だとモーニングが着きます

ドリンクを注文した人に軽食が着いて来るんです

これはコメダ珈琲さんだけではなく、愛知県や岐阜県の喫茶店でよくある文化です

モーニングにパンだけでなくサラダやデザートが着く、すごくサービス満点な下町の喫茶店もあります

他地域だとあまり見かけない文化で、経営者はこれでどうやって黒字出してるの?って思いますね

 


f:id:genkai35sai:20210111150947j:image

コメダ珈琲さんのモーニングは選択式で

私は愛知県名物の小倉トーストを選びました

小倉トーストというのは、普通のトーストにあんこを乗せて塗って食べる料理です

小倉トースト、私は好きで食べます

 

コメダ珈琲さんの中でモーニングを飲食しつつ、友人と会話

話の内容は友人の愚痴を聞いたり

私が傷病手当期間の後どうするかの話とか

スロットの5号機が2021年11月で全撤去になるけどどうするよ?って話とか

最近行ったラーメン店の感想とか

懐かしい内輪ネタの話とか

中年男性二人でくつろぎながらダラダラと話をしてました

 

コメダ珈琲さんの客層は老若男女問わず、東海地方では根強い人気がありますね、モーニングの時間だと年齢層高めのお客さんが割と多いです

 

このストック記事がいつ上げてるか、書いてる時点ではわからないですが、今日はコメダ珈琲小倉トーストの紹介くらいしか中身が無い雑談記事を書いてみました

不労期間についての話

私は社会人になってから1ヶ月以上働いてない期間がおよそ4回はありました

今回のブログ記事は不労期間の状態や心境についてを書いていきます

 

ホンダ期間工を始めたときの話 - 35歳限界説な男の人生記録

1回目はホンダ期間従業員として浜松製作所で働いていたとき

私は二輪工場(バイクなどの車両を製造する工場)で働いていましたが二輪部門は熊本製作所の二輪部門へ移管し、熊本製作所で二輪部門を集約する為、浜松の二輪部門の期間従業員は会社から契約更新出来ないことになり私は7ヶ月で満了しました

 

当時私は目標がありお金を貯めていたんですが、ホンダ期間工じゃない仕事に移る気が出なくて

鈴鹿製作所でホンダ期間従業員の募集が近々出る噂があったので、募集が出るまでの約2ヶ月程無職状態でした

かなり短い無職期間は理由を話して実家に居候し(理由を話してもかなり批難されて、早く次の仕事応募して出てけ!って言われ続けました)、外出するにしても当時超激安なネットカフェに行くくらいしかしてなかったです

 

3時間380円

フリードリンク、ネットや漫画見放題

フライドポテトが1皿100円

3時間居座って、フライドポテトを1皿注文しても480円+消費税という、今では見かけないような値段設定の店舗さんに週3回くらい通ってました

何年か経過したら閉店してしまいましたが…

 

2回目の不労期間が

注意一秒怪我一生 - 35歳限界説な男の人生記録

前職の鋳造工場のとき、金属ワイヤーで薬指を切断してしまった休職期間です

働いてないといっても

手術→入院→縫合手術した薬指が壊死してしまい切断手術してから退院

薬指を切除手術した話 - 35歳限界説な男の人生記録

退院してもただ自分の家に住んでるだけ

薬指が欠損したショックがあったので心も荒んでいました

外出も通院やリハビリがほとんどでした

5ヶ月くらいで復職するまでそんな生活な不労期間

 

3回目が鋳造工場を退職して、無職になってからの職探しをした期間ですが

2016年無職になってからの転職活動(その4) - 35歳限界説な男の人生記録

職探しは苦戦してある程期間かかるという想定とは違い、面接1社目で採用されたので働いてない期間は1ヶ月ちょっとです

 

 

働くのに向いてない・働くのがすごく嫌な私ですが、現職を休職するまで意外と不労期間が短かったです

 

4回目の不労期間

2019年6月から2021年1月までに到りますが1年6ヶ月間うつ病と仕事の能力不足で休職しております

一番不労期間長かった

心療内科通院や会社面談もありますし、2020年下半期から少しずつ復職交渉したり、復職に向けて身体作りをしてきました

産業医面談で復職の可否の診断を受けました - 35歳限界説な男の人生記録

先日、産業医面談にて復職が決まりました

 

1・3回目の不労期間は時期が短かったですし

2回目にいたっては薬指の手術やリハビリでそれどころじゃなかったです

4回目の不労期間は1年6ヶ月と比較的長めではあります

 

世の中の人の過半数

「長い期間働いて無いと退屈だし、飽き飽きしてしまう、働きながら暮らす方がいい」って発言したりネット上に書き込む人居ますが

 

私は全く飽き飽きしませんでした

 

働きながら暮らす方がいいと思ってもいません、むしろ働かなくてもいいくらいの資産さえあれば働かず人生送りたいです

 


f:id:genkai35sai:20210115221622j:image

↑このアイコン画像に顔が似てる友人に

 

友人「限ちゃんが精神病で休職とはいえ、休職期間ずっと暇だろ?暇で暇で退屈するだろ?」

ってよく煽られる発言をネタで貰うんですが

 

退屈しませんでした

 

  • 実家暮らしじゃないので自分で買い物や家事をしないとご飯すら無し、ゴミ捨てしないとゴミ部屋になったり、部屋がとてつもなく汚くなったりするので家事をやる必要がある
  • 休職して1ヶ月以内にこのブログを開設したので、ブログの材料探し・ブログ記事書き・TwitterInstagramでブログ記事更新のお知らせ・ブログ記事内容がはてなブログでBANにならない内容か確認する・コメント返信
  • 心療内科や歯科に通院
  • 会社面談
  • 友人・知人の誘いに付き合ったり、依頼されたことが自分に出来ることならやる
  • YouTubeツイキャスなどの配信サイト視聴・気になるブログを読む(娯楽的な意味合いで見てますが、私のブログ書く上でたまに参考になります)

 

書ける内容を大まかに書くだけでもこれくらいやる事ありますので、退屈なんて全くしません

うつ病の症状が重くて布団・トイレ・シャワーの往復しか出来ない日もありましたが、そうゆう日は暇とか退屈とかの次元な話ではなく休養を取って症状の緩和をした方が良い日なので動かない日も暇や退屈とかではなく動かないことが必須な日でした

 

今回の休職期間で学んだことや新しく出来たことは何個かあります

休職期間は傷病手当が生活費なので金銭的にギリキリでお金がかかることは出来なかったですが

お金がかけないと退屈、お金をかけたら退屈しないということでもないのが再確認できました

 

Twitter

復職が決まったことは本当は良いことなのだろうが、元々仕事をすることにうつ病になるくらい悩まされ苦痛だったので素直には喜べなったりします

刑務所に収監されるの待ってる受刑者のような心境です

と復職前にツイートしました

退屈する退屈しないという話だけでなく

休職中は仕事の苦悩・苦痛から開放されていて心身ともに休職前よりも健康的でした


f:id:genkai35sai:20210115234716j:image

復職したら退屈する退屈しないとかいう次元ではなく、仕事が着いていけるか・心身が壊れていくのをどうするか・恐怖心や絶望感をどうするかなどなどたくさん課題が出てきます…

今の本音としましては、自信が無いです

それでも復職しないと失業給付生活の先に餓死という選択肢しか残らなくなるので…

春の木曽川遊覧船に乗船してみた

春になりまして外出しやすいシーズンになりました

うつ病で引きこもりがちな私35歳限界説の男ですが、今回の記事は愛知県犬山市に行ってきた記事を書きます

 


f:id:genkai35sai:20210326141226j:image

まだ3月下旬でしたが

犬山城下町を歩くと所々桜が咲いてました

城下町には飲食店や工芸品のお店が立ち並んでました、観光客は結構見受けられました

 


f:id:genkai35sai:20210326141426j:image

犬山城の付近に来ました

犬山城は1537年築城された城で

江戸期は尾張徳川家の家老成瀬氏が代々城主を務めており、2004年まで成瀬家個人所有の城でした

近代に再建された城ではなく、明治時代以前から現存する現存天守として非常に歴史的価値の高いお城

そんな犬山城の中に以前入って、階段やお城の造りが戦国期や江戸期の名残りを残す造りになっており楽しんでお城巡りしましたが…

 

しかし

今回はお城巡り目的ではありませんので犬山城に入らなかったです

別の目的でここまで来ました

 


f:id:genkai35sai:20210326143941j:image

犬山城の横には木曽川という大きな川があります

この木曽川で期間限定の遊覧船、これに乗船してみたくてやってきました

乗船チケットは犬山城前観光案内所の中で販売されてます

 


f:id:genkai35sai:20210328185533j:image

時間になり、船が到着

受付を済ませ、ライフジャケットを着用して乗船します

 


f:id:genkai35sai:20210329133549j:image

船の後ろ側


f:id:genkai35sai:20210329133653j:image

いざ出発

船の先頭にはガイドをしている人がいらっしゃっいます



f:id:genkai35sai:20210329133757j:image
ガイドさんの話を聞きながらゆっくりと船は進みます

 


f:id:genkai35sai:20210329133824j:image

橋の下を通るのはちょっと迫力ありますね

橋は二本ありまして、黒い方が最近出来たものです


f:id:genkai35sai:20210329133842j:image

緑の橋は大正時代に作られた橋です

当時97万円かけて作られたそうです

当時の97万円は約1000億円の価値です

大正時代はこの地域、富裕層が多い地域だったのでしょうか…?

 


f:id:genkai35sai:20210329133900j:image

橋をくぐり抜けてしばらくすると大きな岩壁が出てきました

この岩壁には秘密がありまして


f:id:genkai35sai:20210329133945j:image

この画像の真ん中にガラスが着いたテラスがありますね

岩壁のテラス内は旧日本軍各務原弾薬庫になってました

現代の北朝鮮大陸間弾道ミサイル発射施設とか上空からはわからない場所に作ろうとしたりしますが

戦前の旧日本軍も同じ様に敵対国からわからない場所に作ろうとしてますね


f:id:genkai35sai:20210329134004j:image

この地域は鵜飼をやってる人もいます(鵜に魚を捕獲してもらって魚捕りする漁法)

飼ってる鵜だけでなく、画像の岩の上に居る鳥は川鵜が居たりします

鵜の生息地になってますね

 


f:id:genkai35sai:20210329134028j:image

岩場が幾重にも層になってる場所があります

チャート岩と呼ばれる場所で、資料的な価値がある場所になっており

地層の調査員以外は上陸禁止な立ち入れない区域だそうです



f:id:genkai35sai:20210329134112j:image
この水門のような施設は、木曽川の水を名古屋市水道に使う為の取水口になってます

木曽川の水を名古屋市の人々の暮らしに使われております

木曽川の遊覧船航路の水深は最大13mもあるそうで、私の想像よりかなり深いです

 


f:id:genkai35sai:20210329134200j:image

まだ桜は1本しか生えてないてすが

季節が暖かくなれば桜がたくさん咲いた犬山城になると思いますので

犬山城巡りや木曽川遊覧船乗船しながら春を楽しむのは良いかと思います

犬山市内には他にも明治村・リトルワールド・日本モンキーパークなど観光施設もあるので、愛知県在住じゃない人にも犬山市内を観光するのオススメします!

35歳限界説男の外食(その60)

名古屋市中川区あおなみ線荒子駅から徒歩3分程にある
f:id:genkai35sai:20210118182344j:image

蔵出し味噌 麺屋壱正中川店さんに来ました

中川店じゃない麺屋壱正さんはかなり昔に行ったことありました(多分、守山店に行ったと思います)

愛知・岐阜県で5店舗出店されている味噌ラーメン専門店です
f:id:genkai35sai:20210118182740j:image

通常メニューは信州味噌ラーメン・九州麦味噌ラーメン・北海道味噌ラーメンの3種類なんですが

 


f:id:genkai35sai:20210118183344j:image

期間限定で伊勢味噌ラーメンが販売されていたので、伊勢味噌炙りチャーシュー麺を注文しました


f:id:genkai35sai:20210118183509j:image

最初にサービスのキャベツの付け合わせが来ました、味噌につけて食べながらラーメンが来るのを待ちます


f:id:genkai35sai:20210118183456j:image

伊勢味噌炙りチャーシュー麺が来ました

濃そうな味噌スープ、存在感がある大きな炙りチャーシューが3枚

食べていきますよ!


f:id:genkai35sai:20210118183725j:image

麺は太目でしっかりとした食感、注文するとき麺の硬さを選べます


f:id:genkai35sai:20210118183738j:image

チャーシューは食べごたえもあるし、炙っている香ばしい香りも良い


f:id:genkai35sai:20210118183754j:image

カリッとしたニンニクチップも入っている 
スープは味噌が赤味噌のように濃い目、若干甘さもあります、あぁ美味い!

 

まだまだ寒い時期ですが、味噌ラーメンは寒い時期は特に美味しいって感じます

麺屋壱正さんのラーメンは唐辛子的な辛味があるわけではないですが、食べてると発汗するくらい身体が暖かくなりました

良いお味でした、ごちそうさまです

無遅刻・無欠勤を続けるのは難易度高い

2021年3月22日(月曜日)

私は起床から倦怠感があった

↓(この体温計と全く同じ製品を普段使用してます)

OMRON けんおんくんミミ 耳式体温計 MC-510

耳式体温計で体温を測ると36.1度だった、体温は平熱だ

倦怠感がひどく布団にずっと横たわりたい、だが今日は勤務日…

無理矢理朝食を口に入れ、身支度をして出勤をする

 

出勤して、朝礼が始まるが

朝礼で立ってる間、頭がふわふわする…

頭がふわふわして、気力が出ない

勤務開始するも、9時に大を催してトイレへ

10時にも大を催してトイレへ…

腹の調子も頭の調子も悪い…

午後になんとか体調がマシになり、定時まで乗り切った…

 

火曜は体調不良ではなかったが

水曜日も月曜日同様な体調不良…

頭がふわふわするし、腹の調子も悪い…

木曜・金曜は体調不良なかったです


f:id:genkai35sai:20210327190713j:image

金曜退勤して家に帰り

気が向いたので休職中ぶりに麻婆豆腐を作ってみました

 

味の素 Cook Do 四川式麻婆豆腐用 106.5g
 

↑味の素さんから発売してる麻婆豆腐の素を使用して調理しました

 

復職して二ヶ月程経過しましたが

体調不良があるのは労働によって精神が悪くて代謝や神経が悪かったり、免疫力が低下してるからかもしれません

休職中の場合は起床時に体調悪い場合、無理せず横になって安静のままでも問題無いですが

復職後は有給休暇が得られるまで無遅刻・無欠勤を続けないといけないので無理矢理出勤して、心身の疲労が蓄積してるのもありますね

有給休暇があれば、現職の場合有給休暇で休む作戦が取れます

ホワイトな企業なので有給休暇取得理由は体調不良とかでも大丈夫です

他の社員さんはスキーに行く為とかサッカー観戦する為とかで有給休暇取得する人居ますし

(前職の中小企業だと病欠・親類の葬儀・退職前の有給消化でしか有給休暇の理由が認められて無かったので、現職は本当にホワイト企業だなと思います)

 

復職して、現在有給休暇残数ゼロです

有給休暇はいつ得られるかはわからないです、今年じゃなく来年かもしれません

そこまでどう自分の心身を誤魔化し誤魔化しやってくかが難題です…

今の業務は無能な私でもなんとか着いていくことが出来る業務内容なので、この業務内容のままなら心身が限界になるかリタイア資金貯まるまでなんとか続けたいのです…


f:id:genkai35sai:20210327221013j:image

私の心身が勤労ストレス・トラウマで勤労に対してすぐ拒否反応出てしまう…

この精神や体質はリタイアするまで付き合うことになるので付き合い方を模索してます(今からではなくかなり昔から試行錯誤してますがあまり上手くいってません…)