35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

精神異常なフリーターに転機が訪れた話

この日記の続編になります

初めて心療内科に行った話 - 35歳限界説な男の人生記録

心療内科に初めて行きましたが、不眠症以外は改善せず異常行動や生活崩壊してました

無能なのでパチンコ店のアルバイトも上手くこなせれず、ボロボロでした

アルバイト入社して1年以上勤務していました


f:id:genkai35sai:20200128220053j:image

当時mixiというSNSが流行していました

今はもう連絡つかないですが当時仲良かった友人に招待されて試しにやってみました

 

mixiというところはいろんな人が居ました

日本には1億人以上人口がいて、その内mixiをしていた人は何人使っていたか把握してませんが、たくさんの人がいます

コミュニティーのやりとりから、奇特にも私に興味を持ってくださった女性の人がいらっしゃいまして

内容はすごく割愛しますが、交際をスタートしました

だからといって仕事が上手くいったり、能力が上がったりはしないのですが、過食等でお金を使うことを少なく致しました

交際しているので、自分の将来を考え出しました

 

おそらく今のアルバイトでは長く勤まらない…

当時の私の年齢は27歳くらい…

交際しているから、将来を少しは考えないといけない…

 

過食や散財や(ここでは書けない)異常行動を控えて資金をしばらく貯め

ブラック企業以来の正社員雇用な求人をアルバイトの休日を使って探し始めました

 

やみくもに探すわけではなくて

乗馬クラブスタッフやパチンコ店勤務時代の無能っぷりを考えるとサービス業や営業は向いていない

車の運転する業種も向いていない

わたし、車の運転できないです - 35歳限界説な男の人生記録

だいたい向いていない業種が私には多い…

 

ホンダ期間従業員をしていたことを思い返し、製造業の求人に絞って応募していくことになります

休日はハローワークに通い、履歴書を買って書いて、求職活動をすることになりました

 

 

人生記録カテゴリの日記、次回はフリーターからの求職活動について書きたいと思います