35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

障害者雇用で復職して9ヶ月目

2019年6月から傷病手当を受給しながら1年6ヶ月休職して

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その17) - 35歳限界説な男の人生記録

 

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請し交付され

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した、私35歳限界説の男です

 

 

障害者雇用で復職して8ヶ月目 - 35歳限界説な男の人生記録

先月に書いたのが復職後8ヶ月目のブログ記事

 

あれから継続して追い込まれず配慮された業務内容を淡々とやっています…

 

…って書きたいところですが

否!!

いろいろありました…

 

日々、業務をやっていて

とある日、上司から別室に来るよう言われました

 

(不吉な予感がする)


f:id:genkai35sai:20211017220908j:image

恐る恐る入室する私…

 

上司「今日呼んだのは他の人から話を耳にしてて伝えたいことがあるんだ」

 

(不吉な予感がする)

 

上司「限界説くんが暑い季節で大変なのはわかるし、休憩して飲料飲んだり・イスに座ってもらっても良いんだけど休憩中の休憩する態度がだらしないってことを耳にするんだ」

 

私「…はい」

 

上司「暑い季節で大変なのはわかるけど、イスの背もたれにだらっとふんぞり返る体勢だったり、腕置く場所に肘ついて休むのは他の人が見てて良くは思わないってなるのね、休憩するときは態度も気をつけてとって欲しい」

 

私「…はい」

 

上司「もう一つ言っておきたいことがある」

 

(不吉な予感がする)

 

上司「慣れてきたと思うし、近い将来作業を増やしていこうと思ってる」

 

 

!!??

 

 

再度限界な状態に追い込まれる環境になったら終わる…

 

私「…ぁ、あの」

 

上司「どうしたの?」

 

一人一人に悪意が無いけど私が追い込まれる話 - 35歳限界説な男の人生記録

 

復職半年だが有給休暇をとって心療内科に行く事態 - 35歳限界説な男の人生記録

↑意を決してこの記事に書いた内容を伝えた

夏の連休前にかくがくしかじかな状態があり

急な依頼で手一杯になったり

普段の業務内容を後回しになると後日まで影響があります

これ以上に業務内容が増えて依頼もしつつやるのは難しいと思います…

と返答はしました…

こうゆうの伝えるだけでも精神的にキツイですが、意思は伝えないと私が異議なしってなっても困るので…

 

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その14) - 35歳限界説な男の人生記録

↑この時みたいに意思を伝えても突っぱねられて押し切られるパターンもまたあり得る…

押し切られて業務内容を増やされてしまうと耐えきれなくなって再度休職or退職になる…

 

別室に呼ばれるとき不吉な予感は当たって、このような話を告げられることになりました

休憩時間の態度に気をつけるとしても、業務内容がこれ以上過酷になったら着いていけない

復職9ヶ月目ですが、この先の展開次第では障害者雇用での就労は終焉を迎えそう


f:id:genkai35sai:20211021233048j:image

業務内容を増やされないように祈るしかないです…