35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

2021年、復職してから就業最終日までやりきれた

2019年6月から傷病手当を受給しながら1年6ヶ月休職して

 

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その17) - 35歳限界説な男の人生記録

 

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請し交付され

 

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した、私35歳限界説の男です

 

復職してから辛い日々でしたが…

 

復職してから2021年の就業最終日まで就労やりきれました!


f:id:genkai35sai:20211224133433j:image

「2021年をやりきっただけで達成感あるっぽいブログ記事書くとか理解出来ない、定年退職までやりきったとかになって達成した感あるように書けよ」

って思う読者さんがいらっしゃると思いますが

 

私にとってこれは快挙なのです!

 

復職半年だが有給休暇をとって心療内科に行く事態 - 35歳限界説な男の人生記録

↑いろんな業務やたくさんの作業量を課されて心身辛いときもありますし

 

障害者雇用で復職して9ヶ月目 - 35歳限界説な男の人生記録

↑別室に呼び出される事態になる場合もある

 

2021年、精神疾患が悪化しながらも

退職や再度休職せずに

なんとか就業最終日を終えれた、ホッとしましたし

 

年末年始の長期連休がやっときたぞ!!

働く期間なんて心身壊れながら過ごしているので、まともな生活とは程遠いものなんだよ、本来は!

私個人的な意見として働かない生活がまともな人間の生活なんだよ、精神疾患のリスクある生活なんて普通じゃないんだ

 

こんな私なので2021年やりきれても

2022年以降退職せず、働かなくても良い資金貯まるまで働けるとは限らないです

 

復職半年したので設定した将来の大目標を書いてみる - 35歳限界説な男の人生記録

↑このブログ記事に書いたように

働かなくても良い資金を貯めて、日本から脱出することが理想の将来ですが

身体の状態・精神疾患の悪化や作業量・業務内容・人間関係の悪化によって働けなく場合もある

限界が再度来たら働かなくても良い資金貯めれてない状態でも退職も考えてる

 

休職した日も、そして今現在も

「いつか延命無理になって人生自体が限界になる、そのときの覚悟をしておこう」ってのは今現在も心の中で覚悟をし続けてます

限界に達しなくて資金貯めれて海外リタイアメント生活は目標だけども

限界が来て、もう人生の延命が無理になったら、それはそこまでの人生だったって話になるだけ

 


f:id:genkai35sai:20211224152440j:image

「願いから産まれるのが海外リタイアメント生活だとすれば、日本での就労生活は呪いから産まれた存在なんだ」

 

2022年も限界までやろうと思う

35歳の時にうつ病と能力不足になり休職

休職中に精神障害者保健福祉手帳を取得

2021年1月下旬から障害者雇用として復職した

35歳限界説の男の狂った生き様をブログに書き続けたい