35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

障害者雇用で復職して8ヶ月目

2019年6月から傷病手当を受給しながら1年6ヶ月休職して

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その17) - 35歳限界説な男の人生記録

 

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請し交付され

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した、私35歳限界説の男です

 

障害者雇用で復職して約8ヶ月が経過します

一人一人に悪意が無いけど私が追い込まれる話 - 35歳限界説な男の人生記録

 

復職半年だが有給休暇をとって心療内科に行く事態 - 35歳限界説な男の人生記録

↑夏季長期休暇の前、8月上旬や7月は決められた業務ではないものを追加されまくって心身がかなり追い込まれてました

酷暑な期間でしたので熱中症の意味合いでも心身が辛い時期でした

有給休暇を織り混ぜながら自分を誤魔化し誤魔化しやってましたが、就労に不安や疲労が強く出て限界に近づいていていました

夏季長期休暇で一旦リセット出来て、夏季長期休暇明けてから一ヶ月経ちました

 

あれから業務内容は配慮された内容通りのものをやって1日終える日が続いており、残暑は厳しいものの心身追い込まれずに過ごせるようになりました

しかし再度業務が追加されて追い込まれてしまう事態になる可能性もいつかはあります


f:id:genkai35sai:20210916221206j:image

不安は拭いきれないけど、就労は続けております

寿命が来るかリタイア資金を貯めるまでこの不安は解消されないのだろうな…

 

 

 

私生活で友人・知人と疎遠・絶縁・音信不通になった人は今も変わらずです…

 

長くこのブログや35歳限界説の男Twitterアカウントを見てる読者さんは感じてると思いますが

言動や思想が過激化してたり

奇声や奇行についての話が増えたり

金銭の遣い方がおかしかったり

休職期間中よりも様々な精神異常が増えたことに目がつくと思います

 

夏季長期休暇以降私生活も良くなり

自分がやってみたいものをお金払って実行してみて、お金払った程度の効果が出て無駄にならなくてホッとしたり

引きこもりして奇声・奇行したり、泣きはらしたり・絶望的なことを考えてトイレ・シャワー以外の時間布団から出られない日が若干減り

外出する日が若干増えました、精神的に良くなってる気がします

休職期間並みとはいきませんが、この一ヶ月は心身が持ち直してます

新型コロナワクチン接種も二回済んでて一段落な気持ちになってます

 

これから先も就労をすることが限界になるまでか

復職半年したので設定した将来の大目標を書いてみる - 35歳限界説な男の人生記録

↑先日書いたブログ記事通り、リタイア資金が用意出来るか

どちらかになるまで障害者雇用で就労する生活が続きそうです

 

初見の読者さんも常連の読者さんも

うつ病と能力不足で休職して、障害者雇用で復職した

無能で精神異常者の35歳限界説の男ブログをよろしければ今後も閲覧していただけると嬉しいです

これからも復職してどんな生活をしているかのレポートを定期的に書きますのでよろしくおねがいします