35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

ペットショップ生体販売禁止の話に違和感

ペットショップ等で生き物を売買することを生体販売といいます

 

生体販売禁止の取り組みがあると

  • 生き物の過剰生産して引き取り手が無い
  • ペットを捨てる
  • ペットを虐待する
  • 餌を与えないトイレを掃除しないなどのペットの世話を放棄する(ネグレクト)
  • ペットを過剰に多頭飼い

このような動物販売側やユーザーを減らすことが出来ます

この意見を打ち出してる団体や政党が近年増えてきた

既存の生体販売してる業者の利害を調整しつつ生体販売禁止について法整備していきたい話もしてる政党もある


f:id:genkai35sai:20220925090910j:image

私、35歳限界説の男としては

「粗末な飼い方や虐待的な飼い方をされてしまう愛玩動物が減るのは良い!」

って思うので賛成なんです

しかし、この話には違和感を感じてしまうのも私、35歳限界説の男なんです

 

【違和感について】

生体販売禁止して愛玩動物を生育環境が整えれるユーザーに飼われる世の中にしよう

フランスでは既に法整備されて施行されてます、日本でも不可能は話ではない

生育環境が整えれて、ペットを愛情持って飼われる世帯だけ育成できるのは理想的である

 

年収240万円の人がセントバーナード飼おうとしたらどう思う? - 35歳限界説な男の人生記録

↑以前書いた記事の再度書く部分なんだけど

まだ生体販売禁止とかの法整備されていない日本ですら

年収240万円の人が大型犬を飼い始めようとしても、周りの人は辞めるように説得すると思うんですよ

大型犬って飼育する費用が高いので資金的に飼いきれない

このように愛玩動物の飼育環境に興味ある人々が年々増えてるのは良いと思います!

 

しかし違和感があるのは

動物の飼育環境にはしっかりとした興味がある日本人は増えているが

これが動物じゃなくて人間に置き換えたら、粗末な飼育環境や虐待を容認や推奨してる日本人だらけなところ

 

大事にされる度合い

動物>>>>>>>日本人の子供

このような状態なんですよ

 

「生体販売禁止にしよう!」

「動物の飼育出来る人はそれに相応しい人だけが飼える世の中にしよう!」

「飼い主による動物の虐待やネグレクトや過剰な多頭飼いは根絶したい!」

って熱心な日本人さんは年々増えてるのに

 

少子化にしていこう!」

「出生や子育てをする人はそれに相応しい人だけが出来る世の中にしよう!」

「親による子供の虐待やネグレクトや異常な生育環境は根絶したい!」

って熱心な日本人さんって5ちゃんねるやTwitterに居るごく少数の反出生主義思想な人しか居ない

 

昭和・平成初期の日本は動物も人間も粗末な扱われ方してるのが当たり前な世の中だったけど

平成後期や令和になり動物への接し方や飼われ方は向上してきた

しかし令和になっても子供の生育環境や成人以降の人間の扱いが非常に粗末な扱いで

なおかつ少子化対策と称してどんなスペックの両親だろうが生めや増やせやを推進しようとしている

動物の扱いは向上してるのに人間の扱いは粗悪なままだから、これが私の中で違和感となっている

 

【人間も生き物】

愛玩動物だけが生き物なのではなく

人間も生き物なんです

 

少子化を問題視してる連中の頭の中には

  • 子供が減ると将来的に納税する人口が減るから人口増やせ
  • 子供が減ると将来的に労働力が減って労働力の搾取出来なくなるから人口増やせ
  • 子供が減ると購買力が減って企業が利益減るから人口増やせ
  • 子供が減ると高齢者の介護要因減るから人口増やせ
  • 家庭環境を言い訳にする子供居るがただの根性無しで自己責任、構わず人口増やせ
  • 日本の人口増えるなら虐待・ネグレクト・貧困家庭・機能不全家庭でも良い
  • 高齢出産だと知的障害や遺伝病な子供産まれやすいけど不妊治療を税金でやらせて人口増やせ

 

↑このように自分達の都合なんで

一部政党が

「動物愛護」「生体販売禁止」を政策にする割に

ほとんどの政党の

少子化対策します」不妊治療は税金で賄います」を政策にするのは狂気の沙汰としか私は思えない

人間が大事にされない世の中に搾取や負担を課される人間を増やすのは狂気の沙汰!

 

今を生きる愛玩動物を大事にする、人間の都合で愛玩動物を無理矢理増やさないのは良いこと

それと同時に今を生きる人間を大事にする、人間の都合で人間を無理矢理増やさないことをしてみませんか?

 

【制限をかけて欲しい】

保護猫や保護犬の譲渡には一定の条件を満たさないといけない制限があります

人間の出生や生育についても制限が必要だと私は思ってます

資産はもちろんのこと、生育環境・性格・人格・遺伝病の有無・健康状態などを厳密に審査して満たさないと子供作るのは違法にするくらいが良い

それくらいしないと不幸な人間の再生産が阻止出来ない

 

制限をかけて

不幸な動物を減らすことと同時に

不幸の子供や不幸のまま大人になって人生詰んでしまう人間を減らしませんか?

 

「生体販売禁止」を推進すると同じくらい

少子化傾向でもいいから条件を満たした人しか出生を認めない」を推進して欲しい

少数でも幸せな愛玩動物や幸せな人間だけになる世の中の方が今の不幸な環境下に生きる動物や人間より余程良いです