35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

生まれ変わるなら、女?男?

5ちゃんねるやTwitterでたまに目にする話題

 

生まれ変わるなら女?男?

どちらの性別で生まれたいかっていう話題でレス数がそこそこつく話題になりますよね

 

【男性であることのメリット・デメリット】

男性だとプロ野球選手とかで活躍すると女性プロ野球選手に比べると高年俸になりやすいですね(プロ野球選手以外のスポーツでもそうゆう傾向なプロスポーツはあります)

一昨年ニュースになった話題、医大にも女性に比べたら入学しやすい(外科医とかは特に拘束時間や勤務内容が激務なことが多い為、男性の人数を多くしているのが要因と見られるってネット記事で書いていました)

皇族の男系男子しか皇統継承出来ない

月経が無い

現代日本で男性であるメリットはこれくらいかなと思います

 

月経は身体の構造の差でありますが

プロ野球選手(NPB)の場合1年で最大120名しかドラフト指名されませんし、全員が一軍登録されるわけではありません(シーズンずっと一軍登録されてたら最低年俸1430万円保証されますがプロ野球選手でずっと一軍登録される選手は一握りの選手しかなれません)

外科医も日本全体で約28000人(日本の労働者人口は約5660万人)なので元々狭き門です

(NPBの)一軍登録されるプロ野球選手も外科医も性別が男性だからといって誰でも簡単になれるわけではないです

(現在の)皇室は男系男子の皇統継承という決まりになっている、現行法では男系男子しか天皇になれないです

天皇になりたい皇族の人とか一部の能力者にとっては男性であることのメリットはありますが、皇族でもなく能力者でもない男性は男性であるメリットは月経が無いことくらいしか無いと思います

 

男性のデメリットについても

女性の場合は専業主婦が一定数いらっしゃいますが、男性の場合は専業主夫の数が少ないですよね

データを貼るまでもなく女性の専業主婦より男性の専業主夫は少ない

その理由は様々だと思われますが

「資産も無く就労もしない男性を認めて結婚する女性が少ない、資産・職もない男性は許さない」

という価値観の女性が圧倒的多数だからでしょう

働かない既婚男性は許されないケースは多々あります

 

配偶者が亡くなった場合、遺族年金が受給出来る場合がありますが

 

夫が遺族厚生年金をもらえるケースと受給額


夫が遺族厚生年金をもらえるケースは、夫が55歳以上のときに所定の条件を満たした妻が死亡したときに限られます。 妻が長年厚生年金に加入していても、夫が54歳のときに亡くなったら年金は出ません。

↑男性が受給するには年齢制限があるのです

女性の場合は年齢制限が無いです

 


f:id:genkai35sai:20220610140048j:image

↑男性より女性の方が生きやすい環境である有名なデータありますね

こちらについては男女差について細かく論じてる人はネット上にたくさん居るので私が書くまでも無いですから割愛します

 

【生まれ変わるなら、女?男?】

このブログ記事書いてる私は日本人男性です

日本人男性を38年やってきてますが

人生記録 カテゴリーの記事一覧 - 35歳限界説な男の人生記録

↑こんな人生を歩んできました、とても不幸な事の連続です

もうこんな人生を再度やりたくないのです

日本人男性として生まれ変わるのはお断りです、むしろ国籍問わずお断り

 

女性として生まれ変わるともれなく幸せになれるかといえばそうではない

SNSやネット上の書き込みで女性っぽいアカウントなのに不幸なエピソードを書いてる人居ます

もちろん本当は男性なのにネカマして書いてるアカウントも一定数居るとは思うけど

女性っぽいアカウント全部ネカマはあり得ない、本物の女性が書き込みしてる場合もあるはず

現状社会の女性を見てると全員が幸せな人生を送っているわけでなく、不幸な人生の女性居るだろうし

そもそも性別関係なく苦しい難病の人は性別問わず不幸だろう

日本人女性として生まれ変わるのもお断りです、むしろ国籍問わずお断りです

 

日本人の男女や人間どころか

生物として生きると何かしらの苦難や苦痛を受けるのです

人間として生まれ変わるのお断りです、むしろ生物問わずお断りです