35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

35歳限界説男の外食(その65)

今回も肉料理記事です

名古屋市中川区にある


f:id:genkai35sai:20210702143954j:image

ハローキッド太平通店さんに行きました

この店舗さん、私は初めて来るお店さんです

来た理由は私がいつも世話になってる人に

 

私「名古屋にあるハローキッドっていうお店ってすごく評価高いよね、知ってる?」

 

世話人「ハローキッドは何回か行ったことあるよ、あそこは美味しいね」

 

私「行ったこと無いから聞いてみた、何回か行ってるんだね」

 

世話人「限ちゃんが食べたこと無いし、興味あるんだったら今日のランチはハローキッドで食べるか」

 

 

こんな話の流れで世話人さんにハローキッドへ連れてって貰う私でした
f:id:genkai35sai:20210702144043j:image

ランチの時間帯、13時半頃到着でも12組待ち、想像以上に人気なお店さん…

意外と回転スピードは早く、40分くらいで席に案内されました


f:id:genkai35sai:20210702152926j:image

メニューはステーキもハンバーグも有ります


f:id:genkai35sai:20210702152907j:image

燻し焼ベーコンとにんにく醤油の黒毛和牛荒びきハンバーグステーキをランチセットで注文してみました

 

ランチセットにはドリンク・スープ・ライスが着いて来るのです

ドリンクはレモンスカッシュを選んだのですが…

店員さんがボトルを載せたカートをひいてやって来て
f:id:genkai35sai:20210702152940j:image

私たちの目の前でレモンの特製シロップをコップに注いで、その後炭酸水で割ってから提供されました

パフォーマンスすごいなと思いつつ飲んでみると

 

すごく美味いやん!

 

酸味や甘味のバランス・レモンの線維のちょうど良い粗さ・後味の良さ、クオリティー高いドリンクで驚きました

 

その後コーンスープも来ますが

スープの味が美味しいだけでなくコーン粒のシャキシャキ感やクルトンの食感が良くて、これもクオリティーが高い…

 

「サイドメニュー凝ってて、このお店すごいな…」

って世話人さんに言うくらい私はサイドメニューだけでもビックリしてます

 

メインディッシュ、どんなクオリティなんだろう…

 

メインディッシュ、燻し焼ベーコンとにんにく醤油の黒毛和牛荒びきハンバーグステーキが運ばれて来て

店員さんがソースをかけます
f:id:genkai35sai:20210702152955j:image

ジュワ~〜…

いい音と香りが広がります

食欲そそる


f:id:genkai35sai:20210702153115j:image

音やソースのハネが引いてきたので

食べていきます!


f:id:genkai35sai:20210702153010j:image

まず燻し焼ベーコンから一口

香りや旨味がしっかりしてる!



f:id:genkai35sai:20210702153053j:image
ハンバーグも食べていきますよ!

 

35歳限界説の男「…」

 

2口3口とハンバーグを口に運びます

 

世話人「ベーコン食ってハンバーグ食って、ずっと黙ってるけどどうしたの…?」

 

35歳限界説の男「あのね…」

 

世話人「うん?」

 

35歳限界説の男「これ…、想像の4倍くらい美味いハンバーグだわ…」

 

黙ってしまったのは想像を凌駕する美味しさだったので、ビックリしてすぐ声が出なかったのです

焼き加減が私にとってベストですし、ソースの味付けも素晴らしい

肉自体の味・食感とても良い

ベーコンも美味いし

付け合せのポテト・オニオン・コーンも食感が良く

 

このハンバーグセットはクオリティが高い

私の採点は満点です!

 

世話人「確かに美味しいけど、限ちゃんがそんなに喜ぶとは思わなかったw」

 

私は今まで何故ハローキッドに行かなかったか後悔した

名古屋市内にある立地で、私はハローキッドから電車や車で1時間で来れるところに住んでいる

今まで話題にも挙がってたのにずっと来なかったのが悔やまれる

 

想像以上の体験とともに悔やまれる想いにもなりました

これから機会あれば積極的に通いたいお店です!

 


f:id:genkai35sai:20210707151516j:image

「今回のブログ記事は表現がオーバー過ぎるやろ、ヤラセのような書き方やな」

と思われた読者さんがもしかしたらいらっしゃるかもですが…

 

本気で思ったことをブログ記事にしてます