35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

「自分で考えろよ!」って言われることの率直な気持ち

無能過ぎて仕事が出来ない私

35歳の時に精神的にも、仕事の量や質的にも限界が来て休職してしまった男

私のハンドルネームは35歳限界説の男と申します、初見の読者さんいらっしゃったら名前だけでも覚えてくれたらうれしいです

 

今回の記事も中年おじさんなのに無能な人の気持ちを書く雑談記事書いていきますよ

 

仕事をしていると、無能な人なのでわからない部分が出てきます

わからない部分は放置!

なんてしてると放置してるのが発覚したらとんでもなく怒られたり

(製造業の場合)発覚しずに欠陥ある製品が市場流出した場合にはユーザーさんの不利益や場合によっては死亡事故になりかねないですし、リコールで多額の賠償金を請求されたりなどがある為

「わからない部分は放置でいいや~」ってのは出来ません

なので上司や同僚の人に質問や確認することがあります

ちゃんと教えていただけたり、お互い確認しあって作業に入ったりする場合もありますが


f:id:genkai35sai:20201021233421j:image

中には質問や確認する為に上司・同僚に尋ねると

「それくらい自分で考えろよ!」

って叱責をされたり

二の句は

「お前何年社会人やってるんだよ、考えればわかるだろ!」

「普段やってることの応用で考えればわかるだろ、考える頭が無いのか!」

なども言われてしまう場合があります

 

もし質問したら叱責されるから嫌で質問しずに作業を進めていき、不良・リコール・怪我に繋がることにならない程度のミスしたとしても

f:id:genkai35sai:20210405150643j:image

「何で勝手な判断で作業したんだ!」

 

「お前が勝手な自己判断で作業したから、この部分ミスしてるだろう!」

「報告・連絡・相談の報連相って習ってないのか?常識すら出来ないお前は何年社会人やってるんだ!新卒社会人でもわかることだぞ!」

 

ダブルスタンダードなことを言われてしまうので、報連相しようが報連相しなかろうが叱責されたりパワハラを受けます

私の人生、複数の業種や企業で勤務経験ありますがこうゆう上司・同僚にかなりの頻度で遭遇します

 

労働時間・年間休日数・業務量やノルマ・業務内容の難易度によっても働きやすいかそうでないか変わりますが

「自分で考えろよ!」「勝手な判断で作業するな!」のダブルスタンダードな人が居るか居ないかも重要な部分です

労働時間や年間休日数などは会社の方針なので、求人票や口コミサイトを見ると判明する場合がありますが

ダブルスタンダードで理不尽な上司・同僚に遭遇するかは運次第な部分があります、まさしく職場ガチャ状態

私は無能ですし、人との接し方もわからない人なのでダブルスタンダードで理不尽な上司・同僚への上手い対応の仕方がわからなくて、うつ病になった一つの要因でもあります…

 

私はもうこうゆう人と接したくない…

自分より立場が下な者をパワハラすることが好きな人、世の中マジで多い!

働かなくても余裕で生きられる世の中になったらいいのにな…

ダブルスタンダードで理不尽な上司・同僚に再び同じ部署や接するエリアになった場合休職や退職をすることは覚悟して今仕事しております…