35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

障害者雇用で復職して5ヶ月経過と特別休暇の話

2019年6月から休職して

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請して交付され

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬から復職しました、私35歳限界説の男です

 

 

先月の記事にて

障害者雇用で復職して4ヶ月 - 35歳限界説な男の人生記録

ゴールデンウィーク明けから精神疾患の症状が悪化してきてる様子や問題点を書きました

業務内容が無能な私でも着いていける内容ですし、上司・同僚に叱責されたり詰められたりもしてない、勤務時間も定時上がりで土日休みですのでなんとかやれております

今のところ仕事が問題点ってよりも

 

就労のストレスを埋めれるような休日の楽しみ要素を増やすこと

世話人・友人・知人との疎遠や絶縁状態の改善をすること

この2つが問題点であります

 

完全にストレスを埋めれる楽しみを発見出来てないです

世話人・友人・知人についてはメッセージ送信したりして返信ある人と無い人います

久しぶりに世話人さんから返信が来て

世話人「この前、夏に体力つくようなご飯の話してたし、今度飯行く?」って誘われて嬉しく思いました、完全に絶縁にならなくてホッとしました

 


f:id:genkai35sai:20210625215149j:image

↑この画像に顔が激似な友人とも、メッセージで新型コロナワクチン接種の話題をしましたし

 

他の友人とはスロット5号機の話題なメッセージが来ました

ゴールデンウィーク明けから一人行動ばかりですが、人との行動も少しずつ増えるかもです

 

話題変わりますが

新型コロナワクチン接種が普及しはじめて

接種日に特別休暇(有給休暇扱い)を付与する企業が出てきました

接種が2回ある為計2日付与する大企業が多く

三菱マテリアル日清食品ホールディングス最大4日の特別休暇付与するようです

 

私は

「こうゆう施策する企業すごいなー」

なんて思いながら見てましたが

 

とある日、出勤して朝礼が終わると紙が配られました

紙の内容を見てみると

 

新型コロナワクチン接種日の特別休暇付与について

 

と書かれてました!!

内容が

接種日は計2日特別休暇(有給)とする

接種日が決まったら、休暇届の書類に接種日と接種1回目・2回目を記入して提出してください

 

短くまとめると上記な内容の紙でした

 


f:id:genkai35sai:20210625220013j:image

俺も特別休暇貰えるのか!!

「こうゆう施策する企業すごいなー」なんて他所様の企業で他人事のように思ってネット記事見てた私でしたので

自分も特別休暇付与されるのは、かなりビックリしました

 


f:id:genkai35sai:20210625220129j:image

「お前も東証一部上場企業の従業員だからそんなことあるだろうよ、新入社員じゃあるまいし、いちいち驚くなよ」

ってこのブログを長い期間閲覧されてる読者さんに思われそうですが…

 

私35歳限界説の男は現職(東証一部上場企業)の在籍年数よりも、非正規雇用ブラック企業・グレー企業の正社員をしてた現職入社以前の期間が長かったのです

その為、現職の待遇や給与などの新しい発見や新しい施策がある度にビックリしてしまいます

「こうゆう待遇や給与の施策があって当たり前」ってならないのです、慣れないので一つ一つの事にビックリして感動や感嘆をしちゃいますね

現職の企業は従業員の事を考えてる企業なんだなとこの施策を見ても再度思いました

 

肝心の新型コロナワクチン接種について、人によって考え方が様々です

積極的に接種したい考えの人もいらっしゃるし

新型コロナワクチンの副反応を懸念されて接種拒否な考えの人もいらっしゃるようです

 

私が新型コロナワクチン接種へどんな考えなのかは

続けて書いてしまうと、この記事がすごく長文になりそうなので別の記事で書いてみたいと思います

 

復職して5ヶ月経過しますが、これから先も継続出来るように精神状態の崩壊を少しでもくい止めながら続けたいと思ってます…