35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

抜群なスペックの立派な人でも苦戦するのか…

Twitterにてタイムラインに載ってたリツイートをなんとなく見ていて

なんとなくその人のアカウントを覗いてみました(アカウント名などは書かないです、フォロワーさんでも無いですし、ただなんとなく目に入った人なので)

22歳の人で新卒採用4日目にして休職された人で精神疾患があるようなプロフィールでした

↓固定ツイートの一部

大学四年間は…
死ぬほど頑張って部活のスポーツで結果だして病気になっても研究発表会で優秀賞とってずっと成績平均A以上で書かなくてもいい卒論書いて学部違うけど英語頑張って短期留学二回行って奨学金もらったりバイト頑張ったりしてお金貯めたし部活最後まで頑張ったし内定もとった

大卒ってだけではなく、自分の評価や能力を高めることをしっかりなされていたようですし、お金貯めたり内定も得て将来設計もされているような人です

就活も内定された後で

就職して4日で精神疾患による休職となっていてしまい、その後の人生が苦しそうな描写のツイートがいろいろ書いてありました…

 

このアカウントの人はプロフィールやツイートの書き方を見る感じ抜群なスペックに見えます

学生時代から着々と自分を高めていっても、躓いてしまった感じでした…

この人の精神疾患の度合が初見な私ではわからなかったですが受験・就活・学内成績・部活などで功績ある人なので精神疾患あっても素晴らしいの能力は表現できる人のようです

休職してしまった業種に合わなかった可能性があるし、大卒で22歳の若さなので合う職種見つけたり、配慮されて部署異動などされたら活路を見出だす可能性は充分あると感じます

嫉妬とかは一切ありません、立派な人だなと私は思います!

 

 

対照的に35歳限界説の男のスペックは

  • 35歳を越えてしまい、高齢なので潰しが効かない
  • 偏差値40以下の高卒で学生時代怠惰な生活をしていた
  • 卒業後何年も正社員もせずに借金まみれな生活(現在は完済してます)
  • 努力・頑張るという言葉や行動が嫌い
  • 仕事は長続きしないし、複数の職種経験あるがどれも適応せず
  • ひねくれた性格・人格
  • すぐに人とトラブルになる
  • 人生の意味をほとんど見出だせていない
  • 人生を卒業しようとしたことが複数回ある
  • 上司や先輩従業員から叱責されると野々村竜太郎元兵庫県議の会見みたいな感じになる

なおかつ、仕事では

物事の優先順位がつけられない
片付けられない
短期記憶苦手
非共感性が強い
他人の言ってることがちょっと複雑になると、正確な認識ができなくなる
マルチタスク苦手
同時に複数のことが起こるとパニック

という無能な人であります

他にも私のマイナス要素はありますが書いてたらきりが無い為これくらいにしておきます

私のプラス要素なんて資格取得(危険物取扱者乙4と第一種衛生管理者)したくらいです

 


f:id:genkai35sai:20200923232435j:image

ここまで読み進めた読者さん

「前者のアカウントの人は精神疾患あるが立派な人で、後者のこのブログ書いてるジジイは言い訳がましい無能なクズやんけ」

って感想を持たれたと思いますがそれは感想として正解であります

 

クズな35歳限界説の男ならではなことを続けて書きたいと思います

精神疾患でも立派な経歴を積み上げてこられた人が人生を苦戦しているのをたまたまTwitterで見てしまった私

 

こんなに立派な人でも苦戦するのか…

若くて立派な人でも苦戦する世の中なので高齢でクズな自分は更に苦戦というか無理ゲーやん…

本当に凹むなぁ…

って自己嫌悪をしてしまいました

自己嫌悪はするんですが、これでも限界までやってきたのでこれ以上何かしら戦うことは出来ない心境であります…

スペック低い自己肯定感無い人がTwitterをしてると時々刺さるツイートを目にするのでほどほどにしないと精神悪くすると思いました

 

表現が難しいことをなんとかこの記事で書いてみました…

精神疾患を患っていらっしゃっても立派な人が救われるといいなと思いますし

もっというと立派じゃない経歴な精神疾患の人も出来る限り救われるような世の中だったらいいなと思います…

みんなが生きやすい世の中になったらいいな…