35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

無能な精神異常者が危険物乙4を勉強し始めた話

職歴・資格無しの精神異常者が逆転狙う話 - 35歳限界説な男の人生記録

前回の人生記録記事で書きましたが

危険物取扱者乙4を取得を目指す

という結論に達した2015年の私の話の続きをこの記事で書いていこうと思います

勉強する為にまずテキストがいると思って、書店に行きまして


f:id:genkai35sai:20200614011005j:image

テキストを買ってきました

全部で251ページもあるテキスト…


f:id:genkai35sai:20200614011242j:image

中身はこんなに用語や数字がたくさん…

 

危険物取扱者乙4を取得するにはこれを勉強していかないといけません…

 

私は勉強始める前に自分なりのマイルールを定めました

勉強時間を1日約15~30分、週5回

私は勉強嫌いなので1日何時間もやると嫌になってしまいますし、そもそも平日仕事退勤後の時間で何時間も勉強するのはかなり負担になるのでなるべく負担が無いような時間や日数に定めました

テキスト買ってきて週5日で1日15~30分勉強する日が開始しました

 

このペースで焦らず嫌にならずコツコツやっていきます

テキストだけではなく出そうな所を頭に入れる為にテキストの小テストやネット上の解説サイトや模擬テストサイトもやってきましたね

 

平日の仕事終わった後で勉強を15~30分やる日も多く、疲れて帰宅したあとなのでしんどかったですが

これをやらないとこの劣悪な職場環境から脱出できない、交際相手も出来たし人生終わらせるのを凍結したんだからやるしかないって自分に何度も何度も言い聞かせて、しんどくても週5日で1日あたり約15~30分はやってました

 

マイルール、もう1つあって

テキスト1周したら、もう1周やっていく

たったの1周勉強で試験に望んでも私は頭が悪いので序盤勉強してたところが忘れてしまってる可能性ある為、テキスト2周してから試験に挑みたいと思ってました

1日15~30分勉強でテキスト2周終わるのに3ヶ月近くかかりました

テキスト2周終わる前くらいに危険物取扱者乙4の受験の願書を消防署に取りに行って

願書に記入事項書いたり、受験料の印紙貼ったりして郵送して

受験票などが家に到着しました

 

その後受験会場に行けたか、受験してみた手応え、受験結果を次の人生記録記事にて記事にしたいと思います

 

らくらく突破 第3版 乙種第4類危険物取扱者 合格テキスト

らくらく突破 第3版 乙種第4類危険物取扱者 合格テキスト

 

↑私が使っていたテキストの同じ出版社で2019年発売の最新版です、危険物取扱者乙4に興味出た人は参考にされるといいかもしれません