35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

残金5000円+小銭しかないのに退職した後の話(その2)

入寮して、アルバイトを始めました

昔やっていたパチンコ業界なんですが時間が経ちすぎていたので業界が様変わりしていました…

 

パチンコ店舗の巨大化

お客さまへの対応やサービスの在りかた、トラブル対応

パチンコ機の複雑化

ゴト師の巧妙化

清掃の徹底

 

昔やってた頃の10倍は複雑かつ激務な業界になっておりました

私は浦島太郎状態

16~17年前の過激なパチンコ店の話 - 35歳限界説な男の人生記録

極端な話ですが上記の記事くらい昔は

ガム噛みながらダラダラとパチンコ店舗を巡回してる従業員居たし(私はやらなかったですが)

店舗もパチンコスロット台計500台あれば大型店だったのでだいたいの店舗は小さかった(今だと1000台くらいはないと大型店舗と言われない)

客に一礼もせず、ドル箱渡しも適当、客と揉めたら客出禁にする正社員も居たし

従業員同士の雑談とか勤務中してたし

ゴト(不正に玉やメダルを増やす行為)も数パターンなので見抜きやすかったし、台トラブル対応も簡単だった

 

時は流れてると全然違うことになってて難しくなっており、この業界で働くことに自分は着いていけなくなってた…

 

実録、ブラック企業の乗馬クラブスタッフ(その4) - 35歳限界説な男の人生記録

ブラック企業で仕事していたダメージもまだ患っていて、メンタルが悪くなりながらも働いてました

友人に借りた20万円を返済する為に必死に働いてました

半年以上かかりましたが完済できました

善意で貸していただけた友人に感謝

 

しかし完済した私は人生の目標が無くなった為、ここから更に精神を壊していきます

 

ブラック企業に就労してたときの影響で精神状態が蝕まれている

友人への借金を完済したので自分が生きないといけない義務が無い

やりたいことも無くなった(やりたいことがブラック企業で過労死しそうだったので辞めたので)

趣味とかもこれから先打ち込みたいこととか無い

彼女が当時いない

目標も無いのに辛い労働生活

 

借金完済後更なる精神崩壊をしていきます

また私の人生記録の記事を書くときはこの続きから書こうと思います

地獄のような人生はまだ続編あります