35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

年内ずっと休職期間


f:id:genkai35sai:20191116114329j:image

休職中ですが、年末調整の書類を貰いました - 35歳限界説な男の人生記録

この記事の時に診断書を渡しております

11月上旬~2月上旬までの3ヶ月間です

なので今年は休職です

 

あれから、また心療内科へ通院しております

この前会社でのやり取りを医師に伝えたり、自分の心境も伝えました

会社の圧力もあるし、それだけではなく、いずれは何か決断する日もやってきます

 

医師が私にお話した内容は

来年

リワークをする(就労へ復帰する為のこと)

必要があれば障害者申請をする

どちらかをするが、年内ではなくて来年心身の状態を見ながらしていく

という内容でした

 

次に会社行くとき、会社側から言われたら来年にリワークをすることを考えていると伝えてください

と言われたので、来週会社に年末調整と傷病手当申請書提出するときに会社側から何か言われたら伝えようと思いました

 

障害者申請したら障害者就労も選択肢に入るし、障害者をクローズで就労することも出来るし、選択肢増えていいな

 

精神障害者認定されると一般的な生命保険が加入できないデメリットがあると思いますが、元々睡眠剤を処方していただいて、服用してた私は前から生命保険が加入できない人だったのでデメリットが増えるわけではない気がする

他にデメリットってあるのかな?

無くて、覚悟出来たらですが、障害者申請してみたいと今は思います

でもこうゆう性格なのでどうしようどうしようってきっと悩みます