35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

休職してる35歳限界説の男の日常

外出する時のパターンは

心療内科や最近は歯科、病院に通院する

・食料品や日用雑貨の買い物

・友人からの召集

・ブログの記事にする散策(太り過ぎないように歩く為でもあります)

・1ヶ月に1~2回会社へ行き面談と書類提出

何かの外出合間に外食をして、ブログの記事にすることあります

ブログしてなかったら、外出がすごく減っていたと思うのでブログは不健康な肉体になるのを少し防止してる作用がありますね

うつがひどい日は心療内科以外の外出は控えています

 

在宅の時間は

・家事(実家暮らしではないので自分でやってます)

・ブログ記事作成、記事投稿やTwitterのツイートを見たりコメントしたり、ブログの通知ツイート

・うつのときは布団で寝ます…

YouTubeツイキャスなどの閲覧

・好きなブロガーさんのブログ閲覧

・休職してからお金無いのでYouTubeや公式動画サイトで見るスタンスですが、競輪のダイジェスト動画やスロット実践YouTuberさん(スロパチステーションの演者さんやシバターさん)を閲覧

 

 


f:id:genkai35sai:20191016232110j:image

こんな感じで過ごしてます

動画サイトや配信サイトを見るのも、ブログ作成したりするのも、Twitterやるのもスマホタブレット

スマホタブレットを使用する時間は在宅中は長めです

 

私はこんな日常の過ごし方してると書きましたが、休職者でも個々違う過ごし方してると思います