35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

嘘も100回言えば真実になる

ナチス・ドイツの宣伝大臣であったヨーゼフ・ゲッベルスの有名なセリフ(ヒトラー説など諸説有り)で「嘘も百回言えば真実となる」というフレーズがあります

これを前置きにして今日のブログ記事を書きたい

 

総務省の推計によれば、65歳以上の高齢者人口は2020年は3617万人、総人口に占める割合(高齢化率)は28.7%になっています

65歳以上の高齢者は若年層や青年層に比較するとテレビや新聞を見る時間が多いです

 

テレビ・新聞というのは政治家や大企業寄りの報道をします

スポンサー広告を出してくれるのは政府や大企業です

新聞社に至っては新聞は軽減税率が適用されているので食料品で無いのに消費税8%です

スポンサー費や減税措置などで与党や大企業を批判する報道は避けるし、与党や大企業に有利になるような報道姿勢になってしまいます

 


f:id:genkai35sai:20220117152326j:image

総務省|平成30年版 情報通信白書|インターネット利用の広がり

その一方で高齢者のインターネット利用率

総務省2017年のデータでは

60〜69歳 73.9%

70〜79歳 46.7%

80歳以上 20.1%

 

70歳以上の人の半分以上はスマホやパソコンから情報を得ておらず、テレビ・ラジオ・新聞から情報を得てることになります

 

テレビ・ラジオ・新聞で

政府や大企業の都合の良い情報を繰り返し繰り返し報道されたら

「嘘も百回言えば真実となる」という状態になってしまうのです

 

わかりやすい例を挙げます

消費税は3→5→8→10%と引き上げられてきました

消費税を上げると経済が良くなる、財政が良くなるを連呼する報道姿勢


f:id:genkai35sai:20220117155420j:image

上記の表を貼ると見てわかりやすくなってますが

 

消費税引き上げられると経済悪くなるよね

 

消費税引き上げ

物が高くなるから購入者減る

企業も収益減、従業員を雇わない・悪条件で働かせる・リストラもする

お金が無い人が増える

お金が無いので物が買えない

企業も収益減、従業員を雇わない・悪条件で働かせる・リストラもする

お金が無い人が増える

お金が無いので物が買えない

 

負のスパイラルになる消費税を増税

それでも

「消費税を上げると経済が良くなる、財政が良くなる」をテレビ・ラジオ・新聞で連呼する

テレビ・ラジオ・新聞しか見ない層はそれが真実だと信じ込んでしまう

高齢者の人口は多いので選挙に投票してくれる有権者もその分多い、高齢者の支持を得れば選挙を有利に戦える

 

消費税についての政策だけに限らず

政府・大企業・スポンサーに有利になる情報を繰り返し繰り返し報道する

国民にとって不利益な政策や搾取する政策でも繰り返し繰り返し報道されたら良い政策だと思い込まされて騙される人が増えます

 

日銀・黒田総裁「現在の円安は日本経済にプラス」(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

日銀黒田総裁

「円安が経済・物価を共に押し上げ我が国経済にプラスに作用している基本的な構造は変わりはない」

↑これプラスにならないよね

 

円安になると輸入品の購入が高い値段になります

輸入小麦などの食材だけでなく

輸入する金属・石油も高くなる

原料が高ければ製品を値上げしないといけないので

企業の収益減して賃金上がりにくいし

値上げした製品を買わされるので、国民の負担は増えます

 

それでも日銀黒田総裁の発言をマスコミ通じてたくさん報道されて真に受ける自民党支持者や高齢者は居るでしょう

それでも私利私欲を既得権益が得やすいように悪どい政府や日銀の方針を繰り返し繰り返しマスコミは報道してしまう

「嘘も百回言えば真実となる」の精神で洗脳報道をテレビや新聞で流しているのでしょう