35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

風呂敷を広げたくない

「風呂敷を広げる」

意味

実際よりも大げさに言う。ほらをふく。大言する。

日本語にはこうゆう言葉があります

何かを公言することで有言実行を求められますよね

 

常に有言実行を求められると段々苦しくなります

 

実録、ブラック企業の乗馬クラブスタッフ(その3) - 35歳限界説な男の人生記録

私がブラック企業に勤務してた時

「今日は●●をやります!!」とか

「売上▲▲万円目標です!!」とか

朝礼で言わされる訳です


f:id:genkai35sai:20220131115831j:image

未達成だと夕方のミーティングで多人数からめちゃくちゃ詰められます

達成しようが無いものばかり毎日言わされるのでほぼ毎日多人数に詰められてしまう

 

 

現職を休職する前の部署で仕事してた時の場合も

上司「限界説くん、来月は毎日160個生産出来るよね」

って言われて

 

私は普段1日160個どころか、順調にいっても1日90個前後しか生産出来ないし

それどころかマシントラブルあれば50個すら生産出来ない日もあります…

その個数を自分の能力や時間的に生産する事が無理であることや無理な理由をお伝えして考え直していただこうとしましたが


f:id:genkai35sai:20220131114546j:image

上司「客先からの受注生産数があるわけだから、無理とか出来ないって言われてもそれでは困る」

って苦言されてしまい

自分の意思でなくても1日160個の目標にされてしまいました…

 

自分の意思な目標ではないのに

有言実行を強いられてしまう

 

仕事の場合は人から半強制的に言わさせられて、有言実行が出来ずに詰められてしまうケースにはなりますが

私生活で自分から発信したことが有言実行が出来ずに人に悪印象を与えてしまうことも過去度々ありました

 

例を挙げると

20代半ばの私「馬が好きだし、馬の仕事をして生計を立てる!」

って周囲の友人・知人に吹聴してものの…

 

このブログ記事の上の方で貼ったように

ブラック企業の乗馬クラブに勤めてしまった為

実録、ブラック企業の乗馬クラブスタッフ(その4) - 35歳限界説な男の人生記録

過労死寸前になり退職してしまいました

やむ得ない事情ではあるが馬の仕事で生計を立てるのは挫折してしまった

 

あんなに吹聴していたので


f:id:genkai35sai:20220131160134j:image

「馬の仕事で飯を食っていくって豪語してたのは何だったの?」

って友人・知人に嘲笑されたり苦笑いされた事もありました

 

風呂敷を広げたことによって不達成だと嘲笑や揶揄される

会社だと有言実行を強いられてしまう

 

だから

「風呂敷を広げたくなくなった」

 

【ブログでなるべく風呂敷広げないようにしたい】

  • 障害者就労をリタイアメント資金が貯まるまで在籍します
  • リタイアメント資金貯まったら海外移住します

↑などなど、こうゆうのを断言しないのは有言実行出来ない場合があるので断言したくない風呂敷広げたくないからです

淡い目標設定ですので、達成が絶対条件にしてません

 

頭が悪いので断言しちゃうように見えてしまうような記事を書いてしまいそうなことも有り得るけど、なるべく風呂敷広げたくないようにしないと要らぬ嘲笑・揶揄・批判を受けてしまう