35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

尿路結石は悪魔の石

心身ともに不健康な35歳限界説の男です

お菓子を食べたら異音がした話 - 35歳限界説な男の人生記録

↑前回はお菓子を食べたら歯が折れたエピソードについてブログ記事にしました

 

 

歯が折れたエピソードよりも一ヶ月以上前のエピソードを今回のブログ記事で書きます

 

とある日の夜

お腹の調子が思わしくなくて、何度かトイレに行きました

翌朝、いつものように起床し

布団の中でウダウダして

カロリーメイトを食べてから

出勤の身支度な時間になったから

トイレに行き、シャワーを浴び

歯磨きをする

 

歯磨きが終わり、服を着替えようとした

その時

 

右側の腹部に激痛が走る

 

同時に右側背部にも激痛が起こる

 

痛い…

痛い…

痛い!!

痛い!!

 


f:id:genkai35sai:20220202153635j:image

私は脂汗を吹き出しながらうずくまりました

長い事うずくまりました

尋常じゃない痛みが長時間右側腹部・背部に出てます

注意一秒怪我一生 - 35歳限界説な男の人生記録

↑このブログ記事で書いた

金属ワイヤーで薬指が千切れて病院に搬送されて

千切れてた部分を生理食塩水で洗浄した時の次くらいの強烈な痛みがずっとします

 

30〜40分くらい痛みが継続してて、やっと引いてきた…

脂汗びっしょりになりながら、まずは会社に電話して症状を伝えて有給休暇でお休みをいただきました

 

診療時間が早めな内科・外科両方やってる病院に電話してみると来院してくださいと返答あり

痛みが引き戻らないように祈りながら病院へ移動

 

体温測定した後に

  • 血圧測定
  • 検尿
  • 採血
  • レントゲン

このような検査をしました

 


f:id:genkai35sai:20220203085903j:image

診察室に通されまして、診断を聞きます

 

医師「検尿したところ血液の成分がありました」

 

私「…えっ!!」

 

医師「採血して数値を見てみると基準値だったので、肝臓や腎臓などの臓器に問題は無さそうです」

 

私「…はい」

 

医師「レントゲンには形が出なかったですが、尿路結石ですね」

 

尿路結石!!

有名人の雑談ネタやネット上の書き込みでよく話題になる尿路結石です

人々が尿路結石を語るとき

 

激痛がする

仕事行けないくらい痛い

こんな痛いものはなかなか無い

 

こうゆうような事を言いますが、私も実際に尿路結石を患って有名人の雑談やネットでの書き込みは真実な事を思い知らされました…

 

医師「レントゲンに映らないサイズなので、超音波やカテーテルでの砕く手術をしなくても自然排出されるサイズです」

 

私「手術は要らないのですか」

 

医師「時間が経過したら尿と一緒に石が排出されますので水分をたくさん摂取しながら経過観察にしましょう、ロキソプロフェン(鎮痛剤)と胃薬の処方箋をお出しします」

 

ということになりました

右側腹部と背部の激痛は尿路結石ということだったようです

 

尿路結石は悪魔の石!!

デーモンストーン!!

デーモン小石!!

 

本当に痛くて痛くて二度と味わいたくない

ロキソプロフェンを服用しながら経過観察して

尿路結石の激痛症状が出なくなりましたが…

 

排出されたかわからなかった

 

サイズがかなり小さいからなのか私が見逃したからなのか排出されたかわからなかった

それでもお腹の調子が良くなったり、激痛症状が出なかったので排出されたんじゃないかなと思います…

 

歯が折れたエピソードの方が後の話なんですが

何故このタイミングでのブログ記事更新になったのか説明すると

  • 石が排出されたらブログ記事書こうと思った
  • 排出を確認できずブログ記事書くタイミングを逸した
  • 歯が折れたタイミングで歯の記事を書いていたので、このタイミングで続いて紹介したくて記事を書いた

 

2記事連続で身体のトラブルを書きました

読者さんは身体に気をつけて健康的な生活が送れますように…