35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

腐敗した世界に墜とされた

人生で一度も救急車を蹴り飛ばしたことが無い、私35歳限界説の男です

 

鬼束ちひろ 飲酒なし、薬物検査も陰性…救急車キックで逮捕も“パニックの理由”に広がる同情(女性自身) - Yahoo!ニュース

↑アーティストの鬼束ちひろ氏が救急車を蹴ってしまい、器物損壊で逮捕されたニュースを見ました

 

事件の発端は鬼束と一緒にパチンコをしていた友人女性が体調を崩し、救急車を呼んだこと。報道では救急車が到着した際に、鬼束が通行人に嫌味を言われたためパニックになり救急車を蹴ってしまった

記事の一部抜粋ですが、救急車を蹴ったのはよくないですが

事件内容を見ると、嫌味を言われて通行人に向かっていき暴行・傷害事件とかにしなかった鬼束氏はよく耐えた方なのでは?というのがこのニュース記事見た私個人的な感想です

 

5ちゃんねるやTwitterでこのニュースが話題になってましたが

 

実は私、この人の事知らなかったのですよ…

 

知らない雑談 - 35歳限界説な男の人生記録

↑前回の記事同様な話になりますが

35歳限界説の男、本当に芸能やアーティストに疎いのです

鬼束ちひろ」って名称見てどんな人かパッと思い浮かばなかった

それでもこの人の事件について5ちゃんねるの雑談系掲示板で結構話題で目に入るから私は気になる

 

鬼束ちひろ」を検索してみて

有名なアーティストさんなんやなって気がつく

有名な曲の題名は「月光」って曲みたいなんで

鬼束ちひろ 月光」をYou Tubeの動画検索に書く

 

動画検索すると本人らしきチャンネルがあって月光もアップロードされてました

再生すると

 


f:id:genkai35sai:20211205095325j:image

この曲、昔よく流れてたよな、聴いたことあるある!!

って私はなりましたwww

この曲のタイトルって「月光」って名前で、「鬼束ちひろ」が歌ってるのか

今更知った、とても世間知らずで疎い35歳限界説の男www

前回のブログ記事みたいに友人・知人にこの話したらまた呆れられるから黙っておこうと思ってますw

 

 

月光のYou Tube動画を視聴してて

You Tube動画なのでコメント欄があります

コメント欄にこの曲の歌詞を書いてる人もいて

 

月光の歌詞を見るとこの世に生まれてきたり、生きていく環境を否定的そうな歌詞内容なんですね

歌詞をここには書けないですが、結構厭世観がある

 

歌詞ってのは歌ってるアーティストとは別に作詞家さんが作詞してる曲はありますが

月光という曲は鬼束ちひろ氏本人が作詞してるので、曲の世界観を自分で表現している

こうゆう歌詞を書けるのは何かしら生い立ちや生活環境が苦痛だったんだろうなと推測できますね

この曲発表したのが2000年のようで鬼束ちひろ氏が21歳時

今更知って自分なりに掘り下げてみて、ちょっと驚きがありました

生い立ちや私生活とかはよくわからないけど、歌詞が物語ってる感じがある

 


f:id:genkai35sai:20211205150047j:image

厭世観ある私はニュースから偶然知ったこの曲の歌詞の冒頭部分は惹きつけられるものがありました

鬼束ちひろ氏のように容姿端麗・抜群の歌唱力や作詞能力でなおかつ曲が売れてるのでおそらく資産もあるのにこの世に否定的な感じですので

 

 

この腐敗した場所に産み落とされ

親ガチャが当たりしか入ってない・親ガチャを回さないなら問題無い - 35歳限界説な男の人生記録

↑この記事で書いたようなまともな環境や資産も無しで何も持たされない状態にて人生を無理矢理スタートさせるのは、厭世観のある絶望的な人を量産してしまうことは不幸の連鎖を作り出す

 

能力や生い立ちだけでなく、日本国家自体も経済や社会情勢が斜陽になって30年経過して

更に不幸な人を量産する社会制度が現在進行で加速してます

2000年よりも今の方がこの歌詞内容に惹きつけられる人は多そう