35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

【快挙】障害者雇用で復職してから半年達成

2019年6月にうつ病と仕事の能力不足で休職して

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

 

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請して交付され

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

 

 

2021年1月下旬から障害者雇用で復職した私、35歳限界説の男です

 

復職して半年経ちました

復職後は退職休職せずに、今日まで就労を継続できました

自分の中では快挙達成です

 

この記事を読んでる読者さんの中には

f:id:genkai35sai:20210721140340j:image

「復職してまだたったの半年じゃないか、半年以上働くなんて世の中では当たり前のことだ、定年退職まで働くのが常識だぞ」

って思っていらっしゃる人も居るかと思います

 

普通の人でも就労に対する苦労や悩みはあるのかもしれませんが

一定以上の能力や健康な心身、人生の正常な過ごし方や環境が備わっていて

定年退職の年齢まで働く=至極当然な事

という概念だと思われます

 

私の場合は元々の能力や人生の出来事がありまして

人生記録 カテゴリーの記事一覧 - 35歳限界説な男の人生記録

↑私の人生に関するブログ記事をまとめたカテゴリになってます

 

私の能力や人生の過程では定年退職まで難なく人生を送ることが困難でありました…

 


f:id:genkai35sai:20210721142945j:image

休職中に復職を考えてた時も

「復職出来る気がしないなー」

「復職出来ても、業務内容や人間関係が自分に耐えれないものならすぐに退職しそうだな」

「復職出来て、業務内容や人間関係に問題無かったとしてもずっと就労してると疲労やストレスで心身耐えれないかもな」

なんて考えてた

 

復職は出来て

障害者雇用なので業務内容・環境や勤務時間が配慮されてるので

今のところ、普段の業務内容や人間関係はなんとか耐えれる内容です

 

一人一人に悪意が無いけど私が追い込まれる話 - 35歳限界説な男の人生記録

↑前回のブログ記事みたいに業務量をすごく増やされてしまったり、内容が難しいと追い込まれて限界になりそうになる

臨時的に普段しない業務を任されるとかじゃなく常態化してしまったら、限界になって就労継続してくのが無理になって退職・休職を申し出るだろうな

 

いつ業務内容や業務量が難しいものになるかわからないですし

人間関係も周りの上司や先輩社員さんが転勤・退職された場合、新しい新任の人と上手くいくかわからない

 

就労環境だけでなく、どんな内容の就労でも大なり小なり心身のダメージは増えるし

うつ病をこの先も患い続けるし、老化による劣化も激しくなる

私生活が上手くいかないのも就労に影響することあるし

国の制度がいろいろ改悪されていくこともある

複数の理由があって先々に不安があります

 

普通の人なら

半年、就労継続することは当然でも

 

そんな私が

半年も就労を継続出来たのは快挙です!

自分の中ではすごいことだと思ってます

 

この先ずっと継続出来る自信はありませんが

半年就労継続出来たし

このブログで先々の目標や過程などを書いていこうかなと予定してます

 

まともな人生歩んでない私なので先々の目標もまともな目標ではないです!

生き抜く為+意味のある人生にする為の目標を計画してます

計画について書いた記事がいつ更新出来るかわからないですが、いつかは書いて更新してみたい

 

 

今日の記事は長文になりましたし

下手な文章で読みづらいかもしれないので…


f:id:genkai35sai:20210721152748j:image

「この頭悪いブロガー、文章読みにくいから何の内容書いてるかさっぱりわからん」

ってなるかもなので

 

↓要点だけ短文で抜き出す

  • うつ病と無能のオッサンが復職して働き続ける自信は無かった
  • 復職して半年働けた
  • これから先、ずっと働ける自信は無い
  • もしずっと働けるなら、考えてる目標を目指して動く
  • 考えてる目標の内容は後日書くと思う

 

半年就労継続を達成出来ましたが、就労するのが限界になるまで継続していこうと思ってます