35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

薬指欠損した男のボウリング


f:id:genkai35sai:20200905234940j:image

薬指欠損してるのにボウリングってどうやってやるんだい?

 

って思いながらこの記事を開いた読者さんもいらっしゃると思いますので

薬指欠損の実態をお見せします - 35歳限界説な男の人生記録

欠損度合がこの記事にて説明した程度です、一応ボウリングを行うことは可能です

記事のタイトルがブラックジョークみたいになってるw

 

欠損後初めて行った時のボウリングは最初まともに投げられるか不安でした

欠損後は握力も欠損前よりは落ちてるし、欠損してる薬指は短いので

しかし意外と投げれました、しかしアベレージスコアが20~30くらい落ちてましたね

それ以降も複数回ボウリングしてます

 

よく世話になってる人に誘われて、最近ボウリングに連れてっていただきました

世話人さんと投げ放題プランをしたのですが

ゲーム数が進むにつれて手が疲れるw

休職しててあまり動かなくて体力が落ちてるのが原因か薬指欠損してるのが負担になってるのか原因かはわからなかったですが

 

世話人さんが中指を少し外しながら薬指と親指だけでボールを投げ始めてカーブさせようと投げてました

 

世話人さん「限ちゃんもこうゆう投げ方でカーブボール投げてみない?」

私「俺、薬指欠損してるからそれ無理w投球アクションしてる時にすっぽ抜けてボール落下してしまうわw」

 

ブラック気味なジョークも言いながらのボウリング、ボウリングするのも会話も楽しかったです