35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

美容師さんは事情通


f:id:genkai35sai:20200909225048j:image

最近、髪を切って貰いに行きました

店舗さんに行きまして、美容師さんに切ってもらいます

この店舗さんは現職を働き出す前からなので4年以上は通ってます

 

何故通っているのかというと、理由があり

髪を切る技術も私が満足するのももちろんありますが

まず男性の永遠テーマである薄毛について、いろいろ知識があります

私は頭の登頂部が薄毛なので、薄毛のアドバイスや薄毛をごまかす髪型に切っていただけるのもあります

 

あと私がコミュ障なのでグイグイくる美容師さんのお店だとかなり辛いです

その店舗の美容師さんは無言ではないが調度良い距離感や口数の会話なので、他の店舗さんよりも比較的過ごしやすいです

この美容師さんはその距離感の取り方も上手いなと思います

 

美容師さんに髪を切って貰いながら会話

美容師さん「夏とかどこか行きました?」

私「今年はコロナでなかなか外出出来なかったですね、花火大会も中止でしたし」

美容師さん「そうなりますよね~、花火大会中止だと外出する機会減るよね」

私「夏でコロナ感染者の人数が多いのに、冬はもっと感染者増えるかなと思って先にマスク買いだめはしてます」

美容師さん「冬だから感染者激増するって可能性は低いみたいよ、夏と同じ推移になる可能性が高い、これは常連のお客さんで医師をしてる人が学会発表や論文見たところ冬だからコロナ感染が流行するわけではないって話してたよ」

 

美容師さんはいろんな業種のお客さんと会話するから専門的な見解をいろんな業種のお客から聞けるので事情通に自然となるようです

お客さんからデマじゃない業界話を聞くからいろんな事情通になりますね

 

私はこの日も納得の髪型や良い距離感の会話でこの店舗を行って良かったです