35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

ガバガバな個人情報の話

今の小中学校でも卒業生の為に卒業アルバムとか作成してるかわからないですが


f:id:genkai35sai:20200806174833j:image

現在36歳である私の小中学校卒業時は卒業アルバムとか学校側が業者に依頼して作成して卒業生に販売されてました(21年前とか24年前とかになります)

 

21年前とか24年前の地方の小中学校の卒業アルバム

これには個人情報が丸々掲載しておりました

例えば出席番号順で

1.赤○太郎  ○○市○○町○丁目○番地

2.飯○次郎  ○○市○○町○丁目○番地○○マンション○号室

3.上○三郎  ○○市○○町○丁目○番地県営住宅○○荘○棟○号室

 

このような感じで全員の個人情報が丸々載っておりました、電話番号まで記載されてました

卒業アルバム作成業者なのか教員なのか生徒なのかはわからないですが、これを個人情報収集業者に売って個人情報流出することが多々ありました

なので中学校入学する時期に学習塾からダイレクトメールが大漁に届いたり、成人式前の時期に紳士服屋からダイレクトメールが大漁に届いたり

国政選挙が近いと何故かあまり話したことない昔のクラスメイトから家に電話が来るケースもありますよね

個人情報が流出するずさんな時代でしたが、今の時代はちゃんと管理されてたり卒業アルバムが健全なものを作成されてるか気になるところですね

 

私自身ブログ活動をしておりますが

情報を過剰に出さないように気をつけたり、特定されないようにほんの少しだけフェイクをつけてみるときもあります(ほんの少しだけフェイクはありますが大筋の話に影響が無い程度です)

実在してる私と関わる人の実名などを出さないように配慮をしていたりはしてます

 

私が気になることがあり、Facebookって実名・出身地・在住地・出身校・勤務先書いていらっしゃるアカウントの人がいらっしゃいますよね

例えば前澤友作氏や堀江貴文氏のような有名な実業家なら何かしらメリットあるのかもしれませんが、そうじゃない一般の人が個人情報を出しまくってるアカウントを見かけるとすごく勇気あるな…、と思いますね

私には真似できません