35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

某元大物YouTuberが愛したカレーを食べる雑談

大阪府貝塚市に居住されてた某元大物YouTuberさんがネット上から引退されたのが2019年8月

そろそろ1年経つのですね、時間が過ぎるのが早い…

某元大物YouTuberさんはゲームやカラオケの動画も人気でしたが、食品レポートの動画も人気でしたね

食品レポートでよく食べていたカレーを今日は35歳限界説の男が食べて感想を書きたいと思います


f:id:genkai35sai:20200704201021j:image

ハウス ホテルカレーがよく食品レポートで扱われてましたよね

私は過去に食べた記憶がありませんでしたので購入してみました

 


f:id:genkai35sai:20200704201206j:image

電子レンジでの調理と湯せんでの調理が出来るようです


f:id:genkai35sai:20200704234522j:image

600Wを1分20秒でスイッチオン!


f:id:genkai35sai:20200704234456j:image

出来上がり時はこんな感じで膨れあがります

 


f:id:genkai35sai:20200704234632j:image

注ぎこんで


f:id:genkai35sai:20200704234710j:image

完成でございます!

味の方は一般的なレトルトカレーよりスパイスの香りが強め、辛さも程よいタイプですね

某元大物YouTuberさんもスパイスの香りを楽しみながら食べたのかもしれません

 

 

ここで終わってしまうと某元大物YouTuberさんに便乗した単なる食品レポートになってしまうので雑談も書きたいです

 

某元大物YouTuberさんを批判したり揶揄するような話は5ちゃんねる掲示板やプロレスリングシバターさんの動画などで語り尽くされてるので、この記事はそうゆう話じゃなく

個人的に某元大物YouTuberさんのすごいなと思った部分を書きたい

 

某元大物YouTuberさんは動画内で妹から「おい、引きこもり」と言われたり、身バレしてしまった情報では専門学校中退後は製氷工場で働いた期間以外無職であったりします

YouTuber・配信者・ブロガーなどは無職とか引きこもりであるとかネガティブな要素をわざと全面に押し出して再生数や閲覧を稼ぐ人が多いのです

昨今のブログサイトやYouTubeでそうゆうのを売りにしている人たくさん居ますよね

 

f:id:genkai35sai:20200705000833j:image

35歳限界説の男も休職や傷病手当生活を全面に押し出してるね

 

某元大物YouTuberさんのすごいところは身バレするまで無職とか引きこもりとかを全面に押し出して動画配信してたわけではなく、自分の能力で勝負していたところがすごい!

某元大物YouTuberさんのことを5ちゃんねるの書き込みではギリ健(ギリギリ健常者の略)とか揶揄されてましたが、本人はまともな人である自覚がある素振りをしながら動画配信されてましたので無職・引きこもりを売りにしようとしなかったのではないかなと思います

私の場合はプライドとか自尊心とか低いので仕事の能力不足による休職で傷病手当生活しているとか精神障害者3級の手帳あるとかを全面に押し出して少しは注目されたらいいなと思ったりしてます

自分が面白い記事を連発する能力あると思ってないのでこうゆう要素で閲覧稼ぐことが出来るかなと…

某元大物YouTuberさんは当初は能力一本で配信してたわけなので私やネガティブな要素を売りにしている配信者よりすごいところだと私は思いました

 

 

某元大物YouTuberさんは動画編集のパターンが個性的で対馬編集と呼ばれる編集パターンをします

対馬編集とは色相の変更、ネガポジ反転、速度変更などを駆使して特に強調したい笑いどころを作る編集パターンです

某元大物YouTuberさんの個性的な人間性や笑いどころがあるので対馬編集をすると笑いどころが強調されます

 

これを一般的なYouTuberがやるとスベる可能性が高くなると思います

某元大物YouTuberさんだから笑いどころが更に強調される独特の面白さだと私は考えてます

某元大物YouTuberさんオンリーワンな笑いや見所のある動画があったと思いますので、揶揄するわけでなく彼はすごいYouTuberだったんじゃないかと私はそう言いたい