35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

2020年4月心療内科通院

今月も心療内科通院しております


f:id:genkai35sai:20200416224250j:image

先月は待ち合い室に通院してる人が他にも居たのですが

 

今月の通院は待ち合い室に受付のスタッフしかいなかったです

 

すぐに診察室へ入室となりました

先月と同じく

  • コロナウィルスの不安はありませんか?
  • 外出は出来てますか?
  • 最近人と会話しましたか?

 

こうゆう問診があり

先月と同じく、この先の将来への不安を伝えました

 

コロナウィルスによる病気の不安よりもコロナウィルスショックで経済が崩壊して私みたいな無能は生活できなくなるのが不安感がある

この状況がどれだけ先まで続くかわからないですし、在籍してる企業に障害者雇用で戻れる可能性は低くなってると思われます

今在籍してる企業だけでなくあらゆる企業が雇用したがらないことになってますし、ずっと働かずに生活出来る資産が私には無いです

 

 

ゴールデンウィークがあるので病院も休み期間になります、いつもより多目の処方箋をいただきました

傷病手当申請書も出してもらいました

 

うつ病と能力不足による限界が来た私ですので、再度同じような仕事の量や難易度を課されると更に悪化してしまう為、不況になるからさっさと復職すればいいわけではありません

 

人生の先行きが悲壮感ばかりな私ですが、生きるのが限界になるまでは先に進む予定であります

少なくとも傷病手当期間が終わるまでは残された時間があるので、そこまでは踏ん張りたいと今は思っております