35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

仲良しな兄弟って少ない

今でこそ少子化で一人っ子は多いと思いますが、現在36歳な私と同世代だと兄弟が居た人は結構居るのではないでしょうか

そしてだいたい、兄弟間の仲って悪いですよね

 

「うちは兄弟仲良しだよ」

っていう人もおられますが、仲良しな兄弟って年齢がかなり離れていることがよく見受けられます

年齢が10くらい違うと、いがみあうことが少ないですよね

年齢が近いといがみあうことが多い

 

理由としては

利益を争う相手と仲良くできるわけが無いところ

歳が近いのに偉そうな態度の兄が気に食わない弟と年下なのに態度が偉そうな弟が気に食わない兄

親や親族から比較されてしまう

兄だから○○しなくてはいけない、弟だから○○しなくてはいけないとかを口やかましく言われてしまう

毎日顔を合わせるので嫌な部分が目につく

こんな所でしょうか

 

兄弟の歳が離れてるなら

利益を争う相手とは成りにくい

兄は幼すぎる弟に大人げない態度はとりにくい

歳が近い兄弟よりは比較されにくい

既に兄が離れて暮らしてるとかで毎日顔を会わせない

となります

 

兄弟の歳が近いよりも離れてる方が当人同士が過ごしやすくなりやすいですね

兄弟の歳が離れてると生活費や学費で苦労することが多少少なくなるのでは無いでしょうか

兄弟の歳が近いと学費が同時期にかかる、同時期に兄弟が高校や大学の学費かかるのは裕福な家庭でないとキツいし、奨学金を課すのは子供の将来が借金苦になります

 

親は行きあたりばったりな考えとか、自分自身のエゴとかで歳の近い兄弟を作ってしまうのかもしれません

子供のことを考えるなら、歳の離れてる兄弟を作るか一人っ子の方が良い環境になると私は考えてます

 

ちなみに私自身は反出生主義なので、子供を作れる財力や身分だとしても作りません(自分の人格が悪いし無能で遺伝子が劣悪なので自分自身の子供が欲しくありません)

この反出生主義思想を私は人に押し付けないスタンスです、私みたいな者とは違って財力・人格・能力・身分全部申し分ない人なら子供を作るのは否定しません(推進もしませんが)

そうゆう反出生主義の私だから、世の中を眺めるとこうゆうことを思って記事にしました