35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

ピンチに使う、ザオラルメール?

※私は全くモテない人なので推測で書きます

 

ザオラルメールという単語が話題に上がっていたので記事にしてみたいと思います

ザオラルメールとは、疎遠になっている相手(気になる異性)に、期間が空けて相手が忘れた頃に再度メールしてアプローチをする行為のようです

冷却期間を空けて再度復縁するかしないかをメールでアプローチして成功して復活させたり、もちろん無視されて復活しないこともあります

復活することも復活しないこともあるところがドラクエザオラルに似てる為そうゆう呼称になったようです


f:id:genkai35sai:20190929000430j:image

 

「久しぶり~」「元気~?」

みたいなありきたりな単文だと復活しにくいし

重い長文もまた復活は難しい

ウケ狙いなメールは特定の性格の人じゃないと無視される

ザオラルメールのまとめ記事とか見ているとそんな印象を感じましたね

 

異性の対応がぶちスライムレベルな私なのですが、私がザオラルメールやると想定したら

地震や台風などの災害があったときが狙い目かなと考えました

ご機嫌取りレベルなメールでは相手の心を動かすのは難しいかもですが、困ったときに声をかけて手を差し伸べる方が成功率高いんじゃないかな

災害時は心細い女性も多いと思うので、平時に「久しぶり~」だけのメールよりは伝わるものがあるはず

しかし災害はいつ起こるかわからないし、自分も災害時なので、災害の対応しながらという難しい状況かなと思います

 

私は昔、気になる相手の地域が災害になってたときにザオラルメールを実際にしてみたんですが、疎遠になってから時間が経ちすぎていてメールアドレスが変わっていて届かなかった…

届いてたらどうなったのかな

 

今日書いた記事は思ったことを書いたものなので効果あるかないかはわかりませんが書いてみたくて記事にしました