35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

塩油そばの外食と35歳の男二人の会話


f:id:genkai35sai:20191006141232j:image

友人の大好きなお店、名古屋市南区にあるラーメン月麺さんに二人で来店しました

日曜定休の店舗さんです


f:id:genkai35sai:20191006141447j:image

友人いちおしの塩油そば

私は大盛りをいただきました

友人は2倍盛りを食べるくらい、大好物みたいです

最初はかき混ぜて、何も着けずに食べて

食べ進めて、ラー油や酢を入れて食べるのも良いです

美味しかったです

 

その後友人とスーパー銭湯に入りながら会話していました

35歳男、私は仕事することに限界を感じ休職ドロップアウト、彼は結婚をしていて職場環境が多忙

お互い人生いろいろやり尽くして、これ以上夢とか無いねという話をしてました

 

ビル・ゲイツくらい資産があったら何かやることが出来るか、たられば話に移りまして

友人は今の仕事を辞めて趣味が出来る別荘が欲しいな~って話してましたね

すぐスキューバダイビングが出来る環境が自前であるといいなって

 

私は今の私みたいな仕事するのが限界になった人を集めてコミュニティーを作ってみたいな、名付けて限界ハウス

限界になった人がだらだらゆっくり暮らすもいいし

何か芸術作品を作り出す人が居てもいいし

生放送の配信機材の部屋を作って、七原くんとか石川典行さんみたいに企業で働くのは向いてないけど配信環境で生放送するのは出来るセンスある人が発掘されたりとかもあってもいいし

私がビル・ゲイツくらい資産があったら(←まずこれが無理なのは知ってますw)こうゆうことにお金使いそうだなと思いながら友人と話してました