35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

名古屋港水族館に行ってみた(その2)

↑前回はイルカショーやシャチのトレーニングを中心の記事でしたが、今回は他の展示について紹介や感想を書きたいと思います

 


f:id:genkai35sai:20200711134604j:image

画像では伝わり辛いですが、イワシの大群がすごく綺麗です

光の加減や群れで生息しているイワシだからこうゆう光景になりますね

 



f:id:genkai35sai:20200711140827j:image

ちんあなごも人気な展示でした、いろんな人が立ち止まって観察したり、写真撮影されていましたね

 


f:id:genkai35sai:20200711141405j:image

かわいらしい小さなフグ

 


f:id:genkai35sai:20200711141514j:image

ミノカサゴは毒があって、容姿がすごい魚です

個人的に毒々しい生物に興味を持って観察してしまいます

 


f:id:genkai35sai:20200711141635j:image

水族館の人気者、ペンギンの展示コーナーは広々としております

ここも多数の人が立ち止まって観察や撮影をたくさんされていました

 

特別展になっていたのは


f:id:genkai35sai:20200711141950j:image

クラゲでした


f:id:genkai35sai:20200711142048j:image

多種多様なクラゲが展示されていました

 


f:id:genkai35sai:20200711142157j:image

ミノカサゴだけでなくクラゲも毒々しい生物ですし、ミノカサゴよりゆったり泳ぐクラゲは観察していると時がゆったり流れる感覚になりますね


f:id:genkai35sai:20200711142324j:image

↑この青みがかったクラゲは着色されてるわけではなく、元々青みがかった個体のクラゲだそうです、不思議なクラゲ

 


f:id:genkai35sai:20200711142516j:image

他の展示もたくさんありますが、全部貼ったり書いたりするとめっちゃ長くなるので私のチョイスで名古屋港水族館のブログ記事を書きました

多種多様な生物の展示やショーがありますので興味がある人は足を運ぶの良いと思います

他の地域から名古屋観光する際にここを見て回るのも楽しめると思います(名古屋駅からは距離が結構離れてはいますが…)

愛知県民の私ですが、観光地としてもオススメできる場所です

2020年7月13日から名古屋港水族館感染症予防策として入館の事前予約制になるようです、名古屋港水族館のホームページにて予約出来るのでそれを事前に予約されてから行くシステムになります

 

私のブログで動物関連の記事をたまに取り入れるのはそうでもしないと癒しな要素が乏しいので定期的に記事にしてます

読者さんにたまには癒しをお届けしたいです

名古屋港水族館に行ってみた私も癒しな時間でした