35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

名古屋港水族館に行ってみた(その1)

名古屋市港区にある施設


f:id:genkai35sai:20200709223540j:image

名古屋港水族館に行ってみました

 


f:id:genkai35sai:20200709223646j:image

ウィズコロナな情勢なので、このような注意書がなされていました

感染防止対策もなされています

入場する際にサーモグラフィーによる検温もされており、対策にも力を入れていました

入場料金は大人(高校生以上)2000円なのですが

私は精神障害者ですので、精神障害者保健福祉手帳を提示したので無料で入場できました

 

入場してすぐに
f:id:genkai35sai:20200709223830j:image

イルカの水槽があります



f:id:genkai35sai:20200709224555j:image

こちらの水族館はイルカとシャチを飼育や展示をしており、イルカやシャチのショーがあります

今回の記事はショーについて紹介していきたいと思います

5月25日から再開された名古屋港水族館ですが、イルカショーは1日3回・シャチのトレーニングは1日2回開催してます

緊急事態宣言より前はショーの回数は今よりも多かったですが、ウィズコロナな情勢に配慮されてるのかもしれません

 

北館3階スタジアムにてイルカショーやシャチのトレーニングの開催場所になっております
f:id:genkai35sai:20200710062615j:image

この日は14時からシャチのトレーニン

結構前の席で見られます

 


f:id:genkai35sai:20200710062825j:image

シャチがやって来ました

口も大きくて、歯もたくさんあります

歯はたくさんありますが餌は丸飲みしてましたねw


f:id:genkai35sai:20200710062945j:image

トレーナーさんの指示通り浮きを運んでいるシャチ



f:id:genkai35sai:20200710063138j:image

体長もこんなに大きく立派な体格

迫力ある泳ぎや賢い行動などが見れて楽しめれます

 

北館3階はスタジアム裏がトイレもありますのですぐにトイレに行けます

売店もありますので飲食にも困らないです

f:id:genkai35sai:20200710093655j:image

スタジアム裏のかなり端の方には喫煙所もありますので喫煙者もストレス無く水族館を楽しめる作りになってます

 

15時30分からイルカショーが開始


f:id:genkai35sai:20200710093945j:image

並んで泳いだり跳んだりしてイルカ同士のタイミングが合ってます

 


f:id:genkai35sai:20200710094046j:image

トレーナーさんに向けて顔を出して

 


f:id:genkai35sai:20200710094130j:image

トレーナーさんと握手が出来ました!

 


f:id:genkai35sai:20200710094447j:image

イルカショー、ダイナミックな動きと凝った芸もあり大人の私でも楽しかったです

 

シャチのトレーニングやイルカショー終わった時に、観客の退場が分散するように水族館の裏側の動画やシャチの生態についての動画を放映したりして、すぐ退場する人と動画見てから退場する人がいてコロナ対策の一環として行われていて名古屋水族館の配慮が素晴らしく感じました

 

貼った画像以外にもたくさん見どころありましたので、シャチのトレーニングやイルカショーに興味ある読者さんは名古屋港水族館に行ってみるのも良いかもしれません

他の生き物の展示については続きの記事にて書いていきます