35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

中学校1年生の頃の私は内申点が11点


f:id:genkai35sai:20191207020517j:image

中学校の内申点というものがありました

通信簿に1教科1~5点、それを9教科つけられます

満点は9教科×5点で45(オール5ってやつですね)

最低点は9教科×1点で9(オール1ってやつですね)

 

この記事のタイトル通り、私の中学校1年の内申点が11点だったのです

社会が2であとひとつは何が2だったか忘れましたが、あとは全教科1

合計11点

何でこんなことになったのかと言いますと

・元々学力が無い、音楽や体育や物作りのセンスとかもない

・教師から問題児だと認識されていた(ヤンキー的な問題児ではなく、頭がおかしい系の問題児として)

・授業中に当時私の周りで流行っていた麻原彰晃モノマネを私含む数人で楽しくやっていた(不謹慎なことですがキッズはそうゆう遊び好きですね)

・テストは点数低い、4教科の実技点も低い

そりゃ内申点11点になりますよね、1、2、3学期全部内申点11点

中学校1年生の限ちゃん(私)はこんな感じでした

 

中学校は2・3年生もあります

限ちゃんはその後どうなったかも書きますよ

限ちゃんは2年生入る前に違う学校に転校しました、祖父母が新しい家を買ったから古くなった家を私たち一家が住むことになった為です

転校した先だと前の学校とは違い

誰も麻原彰晃モノマネをしそうな人いないし…

転校する前の学校とは真逆な荒れてない学校なのでみんな席に座って授業受けてるし(転校前の学校はヤンキーでなくとも着席してない生徒は結構いましたし、はてなブログ記事では書けないようなひどい校内でした、教師もモラルが無い人ばかり)

ヤンキーは大概登校しない(学校に登校せず、不登校で非行していたんだと思います)ので教室は登校してちゃんと授業を受ける生徒が大半でした、不真面目な生徒が少ない

愛知県の公立中学校ってかなり地域格差あります、モラル崩壊公立中学校からまともな運営されてる公立中学校の差がすごい

ちなみにこんなに格差ありますが愛知県では公立中学校の越境入学が認められないことが多いです、なので住所転入しないとモラル崩壊中学校で3年間在籍することになるようです

 

転校した私は仕方ないから勉強を始めてみました

始めてみると勉強してる内容わからないことが多かったw(中学校1年ずっと麻原彰晃モノマネとかしてたので…)

質問したら丁寧に説明してくれる先生もいましたし、2年生後半や3年生になって仲良くなった人達もお互い頭が悪いけどテスト勉強会とかしてましたね

勉強をやってみたり、ふざけずに実技教科もやってみたりしました

中学校2年生の3学級の通信簿を渡されて、通信簿の中身を見た私は別の人の通信簿貰ったと思って焦った…

内申点25点になってるんだもん…

通信簿には私の本名が書かれてたので別の人の通信簿でなかった…、当時衝撃的にビックリしました

内申点11点の中1が転校したら内申点25点になるとか、理由はあれど奇跡なことが起きた…

 

人生でビックリした体験の1つでもあります

その後は中学校卒業するまで内申点25点前後を維持して…

高校受験楽したくて偏差値40以下の高校に進学しましたwww

今日の記事はこんなオチで締めますw