35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

恋愛要素が無くても売れる漫画はすごい

恋愛要素が無い漫画って読み込ませる技量がいると思うのです

恋愛漫画を盛り上げて書くのも読者にひきこむことが技量がもちろん要るとは思います、これは間違い無いんですが

世の中の人達は恋愛に興味が無い人より恋愛に興味がある人の方が大半なので共通の興味ある要素なので題材としては入れやすいですね

 

恋愛要素がほぼ無い漫画ってその人々が興味ある要素を削ぎ落としてても興味を持たせて読者に読ませる、これを私はすごいと思うんですよ

カイジやアカギを書いてる福本伸行さんとか女性キャラ自体あまり出てこない作品が多いですよね、恋愛要素もほぼ無い、違う魅力で興味を持たせていますよね

クローズやworst書いてる高橋ヒロシさんの作品も同じくらい少ない

私個人的な趣味嗜好ですが恋愛要素が無い作品の方が読みやすいなって思ってしまいます

恋愛パートがあると何故かあんまりハマりにくいんですよね(私が恋愛経験少ないからなのかもしれませんw)

その分、違う魅力で興味を持たせて読者を楽しませていますね

男臭い作品で、男性読者ばかりになり、女性読者を増やすことを捨ててしまうから、こうゆう作品を書いて飯を食える漫画家さんって貴重な存在なんだろうとは思います

かなりすごいと思いますね

 

違う話になってしまうんですが

歳をとったからなのか、漫画を集中して読めなくなったと思います

家ではYouTubeとかツイキャスみたいな配信サイトばかり見る時間が増えました

漫画と同じく、すごく男くさい配信者を好んで視聴してしまいます