35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

大江戸温泉物語に行ってみた

この旅は麺屋一燈さんと宇宙ミュージアムTeNQは私の提案でしたが、秋葉原チロルチョコ店舗は友人の行きたかった場所です

それ以降も友人に委ねています

 

秋葉原駅から出発

新橋駅でゆりかもめに乗り換え


f:id:genkai35sai:20200117200256j:image

テレコムセンター駅にて下車

そこから徒歩で移動すると


f:id:genkai35sai:20200117200431j:image

大江戸温泉物語さんに到着しました

友人は東京に移住してから定期的に来る場所で、私に紹介したいスポットだそうです


f:id:genkai35sai:20200117201103j:image

下駄箱やフロントのスペースが広い!


f:id:genkai35sai:20200118003515j:image

フロントにて鍵を受けとります

施設内で買い物したいときはバーコードで読み込ませて購入して、最後施設出るときに会計するシステムです


f:id:genkai35sai:20200118003644j:image


f:id:genkai35sai:20200118003656j:image

浴衣を受けとる場所あります

浴衣や帯は種類ありまして選ぶことができます


f:id:genkai35sai:20200118003756j:image

女性用のは色鮮やかな浴衣


f:id:genkai35sai:20200118030539j:image

更衣室へ行って浴衣に着替えますよ!


f:id:genkai35sai:20200118030653j:image

更衣室を抜けるとお祭りムード


f:id:genkai35sai:20200118030737j:image

縁日でよくあるものが揃ってますね

食べ物もタコ焼きとかもちろんありましたし

友人は何故かクレープを食べてましたが…


f:id:genkai35sai:20200118030915j:image

縁日屋台な食べ物だけでなく、海鮮のお店とかの飲食店もありました


f:id:genkai35sai:20200118031119j:image

お風呂にレッツゴーですが、もちろんここからは撮影出来ません

友人とまた雑談しながらのんびりとお風呂に入りました、雑談してたら1時間超えるくらい浴室に居ました、しかも2回も浴室に行きましたし

 

大江戸温泉物語の私個人的に良かったと思った点は縁日的なアミューズメント性が楽しい、浴衣の柄が豊富、あとお風呂に完備されているシャンプーも良いものが使われている、湯加減が良いところですね

私個人的にう~ん…と思った点も書くと、浴室の敷地や風呂の種類がそこらへんのスーパー銭湯と大差無いように感じたこと(私は田舎者なのでよくわからないですが、お台場という立地でこれだけ敷地があるのがすごいのかもしれませんが)

あと携帯の充電が出来ない為、携帯バッテリーが必須であること

 


f:id:genkai35sai:20200118031821j:image

友人に連れられて初めて行った大江戸温泉物語さんの滞在楽しかったです

携帯バッテリーを持ってから大江戸温泉物語へ行くの良いですよ!