35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

2022年9月の心療内科通院

2019年6月、35歳時にうつ病と仕事の能力不足で休職に入り

傷病手当を受給しながら1年6ヶ月休職をして

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その17) - 35歳限界説な男の人生記録

 

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

2020年に精神障害者保健福祉手帳(3級)を申請し交付され

 

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した私35歳限界説の男です

 

2022年9月になりました

うつ病の私、2022年7月下旬〜8月上旬の状況について - 35歳限界説な男の人生記録

↑夏季休暇前までは会社でとても追い込まれていて限界近かった

9月も心療内科に行く


f:id:genkai35sai:20220908211538j:image

医師「お盆前まで様子が良くなかったですが、お盆休み後はいかがですか?」

 

私「お盆休み後はお盆休み前よりは業務が課されることがたまたま少なかったのでなんとかやりきれました、

しかしまたお盆休み前のような状態になるか不安で一杯です…」

 

医師「たまたまでも業務を出来てるのは良いですね

確かに不安出ますよね、今は出来る業務をやってみて再度精神状態がおもわしくなければいつでも来院してください

その時に一緒に考えますので出来るだけ不安が少ない精神状態を落ち着いた生活作りしましょう」

 

大まかに書くとこのような内容でした

重ね重ね医師に

「本当に無理になるところまで来たら先生にお頼み致します、その時はどうかお願いします」

前回同様にお頼み致しました

就労は毎日不安だし、とても追い込まれることもあります

障害者雇用なので一般就労よりは配慮されてるとはいえ、厳しい目線や業務がキャパオーバーなど結構あるのです…

 

話題をちょっと変えます

落ち着く為にたまに喫茶店入ります

今では全国的にあるコメダ珈琲店

デザートで有名なのはシロノワールだと思いますが、シロノワールだけでなく夏に注文がたくさん入るデザートメニューがあります


f:id:genkai35sai:20220907175912j:image

かき氷メニューが5種類もあった

私は3種のフルーツミックス、ソフト付きを注文しました


f:id:genkai35sai:20220907175853j:image

コメダ珈琲店のかき氷はサイズがでかいのも人気

かき氷とソフトクリームの量すごい


f:id:genkai35sai:20220907175941j:image

氷の目は粗め

味はミックスジュースをかき氷シロップにした感じで普通のかき氷シロップより糖分を感じるくらい甘い!

 


f:id:genkai35sai:20220907175929j:image

ソフトクリームとかき氷は合う

 


f:id:genkai35sai:20220907180001j:image

器は平たくなくて、底は深めなので

見た目だけでなく中身も大容量なかき氷

1人分として充分過ぎる程の量、食べてると胃が凍りつきそうなくらいたんまりと食べました

美味しいんだけど、食べすすめると胃が凍るし

後々腹がヒヤヒヤしました

家に帰ったら案の定トイレに駆け込んだけど、かき氷食べるのは大好きwww

 

なんだかんだ辛い就労をしたり、何気ない日常を暮らしたりしながら日本の片隅で私は生きてます