35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

身体が軽くなってきた

タイトル

「身体が軽くなってきた」

なんですが

怪しい健康食品を売りつけたり

怪しいセミナーを勧誘したり

怪しい宗教を勧誘したり

そうゆうことは一切無いので安心して読み進めてくださいw

 

このブログ記事更新は2022年8月31日です、8月が終わります!

今年の夏は暑かった

気温は35℃以上の猛暑日が多く

職場は全体がクーラーの無い、機械熱が出ていて涼しい造りの建屋になってない工場勤務

軽度の熱中症にかかる日も多かった

多汗・倦怠感・頭痛などはよく起こりました

 

↑このサイズのポカリスエットを飲んでも、すぐ空になりますw

それくらい暑い

 


f:id:genkai35sai:20220831100750j:image

身体に熱がこもって入眠がキツイ

心療内科で処方していただいた漢方薬を服用して、就寝してます

猛暑日の夜は睡眠剤だけではなく漢方薬も服用しないと翌日が起きるのがとても苦労します

漢方薬服用してても起床後も倦怠感があまり取れてない、服用してないと起床後なおさら倦怠感があります

 

職場で何度も倒れた話 - 35歳限界説な男の人生記録

前職は鋳造工場(鉄などの金属を溶かして型に流して固めて製品にするお仕事)でしたので

室温が40℃以上が初夏から毎日ありました

1年で複数回倒れたり嘔吐したり、今より劣悪な環境で就労してました

 

それよりかは暑くない環境で働いてます

現職に入社して休職を経て、去年1月から復職しましたが

今年の夏は去年よりも暑い日が多かった!

読者さんもそう思いませんか?

 

8月最終週はやっと最高気温30℃くらいになって、やっと身体が軽くなってきた

35℃と30℃では体調や身体の重い軽いにだいぶ差があります

やっと夏が終わる、って思うが異常気象で秋に猛暑日が戻る年も過去あった気がする…

 

高温・熱中症は健常者でもキツイですが

精神疾患の人は心身により影響受けます

暑いシーズンが終息することを願いながらこの記事は〆とします