35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

矢場とん行く前に起きた衝撃のトラブル

私が普段からよく世話になってる人から

 

「栄で用事終わったら暇だ

限ちゃん、今日予定空いてる?

予定空いてるなら矢場とん食べに行かないか?」

 

というメッセージが来ました

矢場とんとは味噌カツが名物な店舗さんです

名古屋市栄エリア近くにある矢場町駅が矢場とんの本店の最寄り駅で、そこへ行く誘いが来ました

 

私は世話人さんの誘いをOKして矢場町駅に行きました


f:id:genkai35sai:20220523143756j:image

待ちあわせた世話人さんと合流したのですが

世話人さんが何故か悲しそうにしてました

理由を聞くと


f:id:genkai35sai:20220523143743j:image

矢場町駅に向かってる間にスマートフォンを落としてしまって

落下した衝撃でスマホの画面がかなり割れてしまったようでした

 

世話人スマホの画面割れてしまったけど修理やショップに行くのは時間的に間に合わん、困った」


f:id:genkai35sai:20220523152402j:image

私が思いついたこと

私「世話人さんのスマホってAndroidだよね?

違うスマホ用意してSIM差し替えすれば、今日中に使えるんじゃない?」

 

世話人「ショップも時間的(18時に会ったから)に終わりだよ、それは」

 

私「矢場町から大須まで近いから、大須スマートフォン売ってるお店なら新品も中古もたくさん売ってるんじゃないかな」


f:id:genkai35sai:20220523152554j:image

世話人「なるほど、それいい案だ!」

 

大須とは東京で例えるなら秋葉原、大阪で例えるなら日本橋みたいな電気街の地域です

スマートフォンを売ってる店舗も何店舗かあります

 

世話人「限ちゃん、今から大須一緒に行くこと大丈夫?」

 

私「大丈夫だけど購入資金はあるのかな…?」

 

世話人「それは大丈夫wレッツゴー!」

 

1軒…

2軒…

3軒…

 

世話人さんは真剣に見ながら選んでます

私はそれを見ながらゆっくり待つ…

3軒目終わったところで

 

世話人「これ以上お店回るのはいいや」

 

私「えっ!?3軒目だけど次のお店は行かないの…?」

 

世話人「選択肢あり過ぎると何買えばいいか迷ってしまうから、2軒目で気になるスマホ端末買おうかな」

 

スパッと決める世話人さん

確かに選択肢があり過ぎると迷ってしまい結局購入しなくなる事ってあるから、その思考は良いと思う

 

2軒目に戻るとガラスケースに入ってる新品のスマートフォンを指し

「これください」

って値段の張る新品スマートフォン購入!

中古スマホは眼中に無かったんだと思われる

世話人さんの所作・考え方・金払い、三拍子揃って豪快ですよ!

 

高収入だから金に物を言わせる話ではなく

考えて悩む時間やストレスに引っ張られるより

楽しい時間を増やすに充てる、人生を良くすることを世話人さんは自然と身についている

豪快なだけでなく、私には無い長所だなと関心するところです

 

スマートフォン買った後に
f:id:genkai35sai:20220716122042j:image

2人で矢場とん食べてきました

私はわらじとんかつの半々(味噌ダレ半分・ソース半分)を注文しました

いつもの事ですがご馳走になりました

矢場とん、いつも通り美味しくいただきました

 

スマートフォンの件やご馳走になってるのもだけど、自分の事も周りの事も良くするようなお金の遣い方が出来る世話人さんは人間としてのステージが高いなと思う