35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

働かない人に向かって他人が「働け」って言うのはおかしい

ネット掲示板SNSを見ていると

自営業・会社員が

 

「働け」

 

って無職の人に対して書いてることが見かけられます

日本人ならみんな働けって追いたてる風潮がありますね

みんなが働いたらみんなが幸せになるのでしょうか?

 


f:id:genkai35sai:20211029140631j:image

「日本人みんなが働いたらみんなが幸せになるって事を思う人が多くて、ぼくには理解できないなぁ」

 

って私は思います

 

現状でも就労してる人口や求職者は多い

 

(参考)

就業者数が約6666万人

求職者数が約191万人

 

就労してる人が多く、求職応募者も多い状態だと賃金や労働待遇を良いものにしなくても働いてくれる人が居る為

企業側が労働者に対して高賃金・短い労働時間・易しいノルマとかにする必要がありませんね

むしろ働く人が多い・働きたいと思う人が増えると低賃金・長時間労働・高ノルマで働かせても働いてくれると考える企業経営者が増えます

 

文句言う奴は雇わない又は解雇

ノルマこなせない奴は辞めさせるように追い込む又は解雇

 

求人募集かければ応募がたくさん来るんですから、使い捨てできる

労働者や求職応募者の人口が多いから使い捨て出来る

 

就業者数が約6666万人

求職者数が約191万人

となってますが

 

これが今の100分の1

就業者数が約66万人

求職者数が約1.9万人

くらいになったら

今居る労働者を大切に扱うだろう

数少ない就業者に退職されると働いてくれなくなるから従業員ゼロでは会社の経営が成り立たない

求職応募者に対しても企業側から良い条件を提示したり応募者の話を積極的に聞いてくれるだろう

全く採用してないと人員が足りなくなるから

 

今現在の就業者・求職者が多過ぎるので

企業側に劣悪な待遇で都合の良い使われ方するのです

そんな状況で

「働け」

って言うのはおかしくないですか?

労働者は供給過多なのにまだ労働者を増やすのはお金と労力を搾取する奴隷を増やすだけの行為です

 

単純に働けと他人に強要してる人がこの記事を見ていたら

それは社会の為になってないし

使い捨て奴隷を容認・推奨してるだけの行為をしているということに気がついていただけたらいいな