35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

H.I.Sの株価を見て検索した話

2021年12月10日のH.I.S(証券コード9603)

株価の値段が暴落しておりました

 


f:id:genkai35sai:20211210103110j:image

H.I.S株のホルダーさんはさぞかしお辛いかと思います…

何故こんなに暴落してるか理由を検索すると

 

【調査報道】HIS子会社 GoToトラベル不正の疑い 社員の名前使い|TBS NEWS

↑こちらのニュース記事の内容

 

H.I.Sの子会社が

社員ら80人の名前でそれぞれ60泊、あわせて4800泊の予約をしましたが、そのほとんどが宿泊の実態が無いままGoToトラベルが申請された疑いがあります

GoToトラベルの不正受給していた疑いがあるから暴落してたのですね

H.I.Sの株主さん、本当に気の毒です…

 

GoToトラベルというのは

元々二階俊博(自民党元幹事長)が全国旅行業協会の会長を務めており

 

Go Toキャンペーン受託団体が二階幹事長らに4200万円献金――2020 BEST5 | 文春オンライン

献金をもらっているのでGOTOトラベルを政策に盛り込んで施行されてしまったのです

 

票と献金の為に始めた政策なんです

 

旅行代理店や宿泊業全体が満遍なく良くなるかというと、偏りが出てくるので恩恵が満遍なく行き渡るわけでもない

大手旅行代理店やそうゆう媒体に登録してる宿泊業じゃないとコロナ禍での損失をなかなか補填出来ない

良い政策ではないね

そもそもコロナ禍で感染者数も今より多い時期に実施されていたので国民の生命・健康も無視して行うという自民党と一部の利権団体の為に行っただけの政策というのがGoToトラベルに対する私個人的な感想

国民の生命・生活・財産を思って始めた政策ではない、むしろ真逆の私利私欲な政策である

 

H.I.Sの場合は大手旅行代理店なんですが

不正受給とはいえ簡単に出来てバレさえしなければ補助金を利益として丸々得れるなら、手を出してしまいやすいですよね

H.I.Sの子会社が他の代理店より飛び抜けて悪質なのかが業界に疎い私にはわからないですが

他の代理店の不正受給が全く無いとは限らないよね

 

根本的におかしいから歪みが出る

業績の為に不正受給へ手が伸びる制度じゃなくて

公平に配るべきだった

どんな職種の事業者にも、どんな年齢・性別・配偶者や子の有無などに拘わらず国民1人1人にも手厚く給付をすべきだった

そうすれば不正や犯罪の件数は減るし

コロナ禍の業績悪化や生活苦の負担も減る

 


f:id:genkai35sai:20211214152849j:image

それでも自民党に投票した人が大多数なので既得権益の私利私欲は継続されるね

自ら生活苦や犯罪だらけの国家を推し進めるなんてわけがわからないよ