35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

障害者から税金徴収

2019年6月から傷病手当を受給しながら1年6ヶ月休職をして

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その17) - 35歳限界説な男の人生記録

 

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

 

2020年に精神障害者保健福祉手帳(3級)を申請し交付され

 

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した、私35歳限界説の男と申します

 

障害者雇用で復職して10ヶ月+年末調整の話 - 35歳限界説な男の人生記録

↑前回の記事は障害者雇用で働いてる私の年末調整について書かせていただきました

控除額が健常者の人より多いので税金徴収額が若干少なめです

 

私個人的な考えとしまして、それで良いとは思っておりません

 


f:id:genkai35sai:20211125145507j:image

「控除されていて税金徴収額が健常者より少なくなるのに、お前は文句があるのか」

 

って読者さんが居るかもしれませんが

とりあえず話の続きを書きます

 

私は人生ずっと障害者手帳を交付されていたわけでなく

2020年に精神障害者保健福祉手帳(3級)を申請し交付されてます、それ以前までは健常者という扱いの人生を送ってきました

 

私の前職は中小企業の工場で

一般就労・正社員での勤務形態でした

年間休日104日で定時は8時間勤務(時間外勤務で残業や休日出勤がある場合もある)
f:id:genkai35sai:20211125145919j:image

↑こちらが前職時代の私の給与明細です

この月は夜勤・時間外勤務・休日出勤無い月のものなので基本給のみの月の給与明細になります

 

総支給額182721円


手取り額140738円

 

所得税+住民税+社会保険料がかかってしまい、総支給額182721円しかないのにこんなに取られます

(作業服等や忘年会費に使用するような福利厚生の積み立て金も天引きですがそんなに多額ではない)

私一人だけでなく、少なくとも前職の中小企業従業員で平社員な人は全てこんな給与額です

(役職手当でしか昇給する制度が無い企業だったので勤続1年だろうが10年だろうが平社員だと同じ基本給)

薄給な企業は私の前職だけでなく世の中たくさんあるでしょう

フルタイムな正社員でも生活苦・税金+社会保険料の徴収額は高いのに…

 

貧困層低所得者層だけの話にもしたくない

年収500万円の中間層だって

 

配偶者控除・扶養控除などの有無、交通手当などの非課税所得にもよりますが、サラリーマンとして年収500万円を稼いでいる方の手取り額は、390万円~420万円になります。毎月の手取りが約27万円で、一年間の手取りボーナスが約71万円です。

↑結構な額の税金+社会保険料を徴収されてますね

 

独身者や既婚者だけど子無し・配偶者もフルタイム勤務の人は

100万円程税金・社会保険料を徴収されているのでしょう…

 

年収500万円の人でも

100万円って端金ではないですよね?

 

 


f:id:genkai35sai:20211127000402j:image

徴収されず手元に年間100万円あれば…

貯金に回す人もいるけど

「めっちゃええゲーミングPC買うたろか」

「北海道旅行行こうかね」

ディオールのコート買おうかしら」

使用用途は人それぞれだけど、年収500万円の人が100万円可処分所得増えたら

個人消費の著しい冷え込みが改善されると思うし

中間層の人の幸福度が大幅に良くなるんじゃないかと

 

友人・知人で年収500万円くらいの中間層は居ますが

 

「これだけしかないから、海外旅行・沖縄北海道の旅行とか行く気が出ないね」

奨学金の返済あるからね、これだけ稼いでても手元にあんまり無いよ」

「将来が不安で株とかに資金回すよ、物やサービスに金使う余裕など無い」

 

こうゆう話を耳にします

年収500万円の中間層でもこれですよ

何故テコ入れしない?

もっと言うと年収1000万円だろうが1500万円だろうがサラリーマンであれば経費として節税対策出来にくいので可処分所得がそんなにない

 

貧困層低所得者層はそもそも生活が苦しい所得なのに税金・社会保険料徴収額で圧迫される

中間層より少し下の層・中間層も生活がすぐさま立ちいかないってことはないけど苦しい、税金・社会保険料徴収額で圧迫されてる余裕は無い

こんな環境では幸福感ある日本人が少ないよね

 

障害者・既婚・扶養家族あり限定での控除ってしてしまうと該当されない人はいつまでも重税を課されます、幸福感ナニソレ?って状態

一般就労や独身や扶養家族無しの人も所得税や住民税を軽減しましょうよ

自治体では通貨発行権が無いので予算作れなくて住民税を軽減は現実味が少ないかもしれないが

国には通貨発行権があるので高い所得税を無理矢理徴収するってのは私個人的には理解に苦しみます

自治体に国から交付金を出すと、住民税の軽減もやろうと思えば出来る

 


f:id:genkai35sai:20211128184914j:image

 

無職の人や定年退職した人など所得税かからないケースありますが

 

消費税は回避出来ない

消費税が高い

 

これについては収入の有無関係無く課される

 

今、既に消費税が10%なんです(食材や新聞は軽減税率で8%)

 

食材・新聞以外は何か購入する度に1割増

日々の生活でも負担だし

 

30万円のゲーミングPC買うなら3万円課税

60万円の腕時計買うなら6万円課税

600万円の自動車買うなら60万円課税

4000万円のマンション買うなら400万円の課税

という感じですかね

 

購入意欲削がれる

可処分所得が更に減る

企業の利益も減る

みんな幸福度が減る

 

頭が悪い人が

政治家したり

政党運営をしている

 

私は障害者ですが、この記事を書きたかった理由は障害者の課税を減らしてくれと書きたくて記事書いてるわけじゃないんです

残念ながら日本に産み落とされてしまい、日本国籍になってしまった全員が不幸だらけの環境をなるべく緩和した方がいいんじゃないかと思って個人的な意見を書きたかった

課税・社会保険料の引き上げだらけでは不幸な人を増産するだけです

障害の有無・家族の有無・年齢・性別を問わず、税金や社会保険料の負担を減らす方が不幸な人は減ります

 

 

「税収が無いと運営が出来ない」と口にする前に

  • 自民党のような私利私欲の無駄遣い政党に投票をしない
  • 人口を無理矢理増やさない(少子化対策や移民を無理矢理やらない)、人口が減る方がコストは減る、現在の高齢者層が寿命で減るまで通貨発行で乗り切る、子供を作るのは資産があり人格や育児計画や生活環境が整った人だけにする
  • 消費税を廃止する

この辺を実行したらマシになると個人的には考えてるけど実行されないでしょう

新自由主義を打倒しないと改善しないし

無計画な人口増をしても私のような無能が増えたり、無駄にコストがかさむし、企業側は従業員使い捨てが横行するだけ

 

お金の有無だけが不幸の要素ではないけど

手を打てば貧困でやむを得ず犯罪する人の増加は食い止めれる

今話題のジョーカーや無敵の人対策にもなるけど

今のままの施政では増加は食い止めれないから、ジョーカーや無敵の人は増えます

治安の良い国日本というキャッチフレーズは過去のものになると私は予測しております

 

 

みんなの不幸度が減ればいいのにな…

今回の記事はこれでおしまい、ぐだぐだな長文になりました