35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

復職半年したので設定した将来の大目標を書いてみる

うつ病と仕事の能力不足により2019年6月から傷病手当を受給しながら1年6ヶ月休職して

東証一部上場企業の就労が限界になった経緯(その17) - 35歳限界説な男の人生記録

 

35歳限界説の男が休職した日の話 - 35歳限界説な男の人生記録

2020年に精神障害者保健福祉手帳を申請し交付され

精神障害者保健福祉手帳の申請結果が届きました - 35歳限界説な男の人生記録

2021年1月下旬に障害者雇用で復職した、私35歳限界説の男です

 

復職してお盆期間まで就労出来ました

就労が継続出来る自信は全くありませんが

もしも奇跡が起きて、長年就労出来たと仮定しましょう

その場合どうしたいかの大目標を今日はブログ記事で発表したいと思います

 


f:id:genkai35sai:20210804100419j:image

【私、35歳限界説の男の大目標】

 

就労して給与や賞与が支払われていきます

その一部を貯蓄していきます

私がある程度の金額や年齢になったときに

 

出来たら日本から脱出してリタイア生活したい!!

これが大目標!!

 

 

↑こんな話を書くと↑


f:id:genkai35sai:20210806154711j:image

「別に金貯めてリタイア生活したいなら外国じゃなくて日本で良くない?

治安も良いし、日本語通じるし、日本食美味いし日本いい国だよ

それでも日本から出てリタイア生活したいって言うこのブログ書いてるおっさんは頭悪いだろ」

って思う読者さんや

 


f:id:genkai35sai:20210806155018j:image

「このブログ書いてる無能のおっさんは外国でリタイア生活するのが大目標とか言ってるが、どうせブログ記事のネタ作りでふかし話書いてるのだろう

読者の目引く為の記事作り乙!」

って思う読者さん

 

こうゆう読者さんが居るかもしれないですが…

 

  • 何故リタイア生活を考えてるのか
  • 何故海外リタイア生活なのか
  • リタイア資金をどう資金を捻出するのか
  • 単なるネタ作りで出来もしない話を書いてるのか

これを説明しながらブログ記事書きます

 

【何故リタイア生活を考えてるのか】

一番短くまとめると就労してると心身が壊れていくからです

35歳で休職しましたが、そもそも社会人になりたての頃から既に就労をずっと出来ないという自覚はありました

こんな人生の過程で就労によって精神疾患を患ったり、薬指欠損もしてます

普通の人ですと定年退職まで就労するが大前提な人生設計してますが

私は35歳の時点ですら限界になり休職してしまう人間ですので、定年退職まで就労という概念は捨ててます

せっかく東証一部上場企業に障害者雇用で復職という身分を今年からしてるので再度限界にならなければリタイア資金を貯まるまでやれたらいいなと思ってます

もちろん再度限界になり就労断念する可能性もありますが、奇跡的にリタイア資金貯まるまで続けれたらと思ってる

リタイア資金に届く事がゴールになります

 

普通の人みたいに60歳65歳70歳まで働くとか俺はやりたくない

 

【何故海外リタイア生活なのか】

日本は日本円という通貨が使われてる国です

日本円と海外の通貨は価値(レート)が変動しております

物価も国ごとに様々な状態だったりします

 

例えば

 

日本でコカコーラ500mlを購入するとしたら

定価がだいたい160円、ドラッグストアなどの安いお店で88円とかの価格が一般的ですが

 

前職の同僚であるベトナム人男性は

ベトナム人男性「日本はコカコーラも高いよね、ベトナムに帰ると30円くらいで売ってるよ」

 

っていうように、物価の違いがあるので

日本で生活費が年間200万円必要である場合

他国で物価や家賃が半分で済むなら半分の100万円で生活出来ますし

他国で物価や家賃が4分の1で済むなら4分の1の50万円で生活出来ます

もちろん通貨レートとか、長期滞在するならインフレ率とかも加味しないといけないので単純な計算通りにはいかないと思いますが

同じ資産額でも日本よりも年間支出が少額で暮らせる国もあるかと思います

10年先、20年先にどんな国家よりも日本の方が物価安い状態になるかもしれないですので資産あれば海外生活をするってのを100%とは言い切れないです、この先日本の物価次第な部分もあります

 

その他にも何故海外リタイア生活を考えてるか理由を羅列するとこのブログ記事がすごく長文になってしまうので、続きは別の記事に書きます

 

【リタイア資金をどう捻出するの?】

就労して捻出するしか今のところ宛は無い

 

宝くじ高額当選とか誰かに莫大な資産を贈与されるという宛も無いですし

今現在の私の資産は到底リタイア生活出来る程ではありません

元々資産少なかったし

休職期間入ってから傷病手当給付されるまでの部分で結構なお金を使いました…

復職してまだ半年ですから、収入もそんなに無いです

 

これから限界まで就労続けて運良くリタイア資金貯まるまで続けれたら勝ち

っていうすごい難易度が高いことに挑戦しています…

 


f:id:genkai35sai:20210813005322j:image

復職半年、既に心身ともに異常が出てます

大目標って言うけど計画破綻する確率はすごく高い

目標を掲げる→行動をする

をまずやってみようって感じです

 

就労が限界になり計画破綻しました

ってなっても積み上げた資産が無価値にはならない

その時点で積み上げた資産は延命する資金に転用できます

「日本から脱出しリタイア生活」という大目標が出来ないけれども、余命期間は得れます

退職しました→失業給付で生活→失業給付終わって即寿命尽きるってのを回避できます

余命が伸びるだけですが、即寿命よりは良いかなと…

 

【単なるネタ作りで出来もしない話を書いてるのか】

ネタじゃなく、超真面目に書いてます

ネタ作りでホラ吹きな記事書くならもっと過激で突拍子もないものを題材に記事書くんじゃないかな

 


f:id:genkai35sai:20210813010726j:image

「就労続けていける確率低いのに、こんな計画は出来もしないだろ!」

って読者さんから言われも仕方無いですが

もうこの人生をまともな寿命まで走破するにはこの計画くらいしか策が私には思いつかない

確率低くても今はやるしかないです

再度限界が来るまでは

 

将来の大目標についてブログ記事を何個か分割して書いていきたいと思います

「頭のおかしなブロガーがまた妄言を書いてる」って感じでこれからも当ブログを覗いて見るスタンスで読んでくださると私は嬉しいです