35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

新型コロナワクチン接種会場での想定外の出来事

2019年6月、私が35歳の時にうつ病と仕事の能力不足で休職して
2021年1月下旬から障害者雇用として復職した男です


私の住居にワクチン接種クーポンが届きました
携帯サイトで予約をして、予約した日にワクチン接種会場へ行ってきました

職域接種ではないので、市町村単位な自治体が用意した接種会場でワクチン接種になります
自治体単位なので予約したワクチン接種希望者が目視では数え切れないくらいたくさん居ました
受付時間より前の時間で既にたくさんの人

私も受付・検温を済ませて待ち合いスペースに案内されます
(ワクチン接種の副反応で亡くなるケースも約100000分の1くらいの確率であったり、何日か高熱になってしまうケースもあるから怖いな)
なんて私は思いながら待ち合いスペースで待つ

時間になり、更にたくさんの人が待ち合いスペースに入ってきます
後ろ側のスペースを見ながら
(たくさんの人が入ってくるな…)
なんて思ってたら

 

!!!

 

見たことある顔のヤツも後ろ側のスペースに居た
10何年前に因縁があったヤツに顔や背格好が似てる
10何年の時間経ってて老化はあるけど間違いなくあの野郎だ

見覚えのあるヤツ
昔の知り合いだが
俺の金を抜いていったやつ


後から金抜かれてるのに俺は気がついて、状況的にあの野郎しか金を抜ける状況じゃないので問い詰めたが

ヤツはしらばっくれたり開き直ったんよ

それで一悶着も二悶着もなって(どんな展開になったかははてなブログで詳細は書けない内容なので察してください)
それでもヤツから謝罪や返金もなく落とし所無く終わってそのまま今に至るって感じだ

 

10数年前の話だし、俺は一応まともな企業に籍を置いてる身なので
自分からヤツに詰め寄ってって話を蒸し返すつもりは無い
ただヤツが俺に気がついて声をかけて来るようだったら

俺が「外に出ようか」って言ってまた一悶着になる可能性もある

俺に声かけてくるなら一触即発、こんな状態になるなんて想定外

スペースのだいぶ後ろに居るあの野郎がスペース真ん中くらいな俺に気がついてるかはわからないが
見つけて以来待ち合いスペースでずっと

イライラムカムカしながら接種を待った

もう副反応のことも頭に無いくらいイライラしながら待つと順番が来て、接種を受ける
イライラしながら接種後また待ち合いスペースで待機、アナフィラキシーショックが無いか確認する時間の様だ
待機時間の終わりがけに係員から

 

ファイザー社製なので3週間後に接種になります、今日接種された人はこちらの指定日なら2回目接種日お取り出来ますがいかがですか?」

 

今日接種された人=今日この会場に居る人=ヤツも同じ

顔鉢合わせて揉め事になってヤバい状態にするのはまずいので
別の日に新しく予約取ろうと思って係員に辞退を申し出ました
あの野郎と鉢合わせにはならず、一触即発な事態は避けた私

 

 

相手は普通に俺の事を気がつかなかったのか

年数が経ちすぎて、俺の老化・更に進んだ肥満体型・髪型の変化で気がつかなかったのか

気がつかないふりしたのか

理由はよくわからないけど
因縁あるヤツと同室になるのは本当に想定外な出来事だった

これは私だけが起こり得る話ではなく、この記事読んでる読者さんにもあり得る事だと思うのです
自治体でのワクチン接種会場に行けば、同じ自治体在住の人が集まる


読者さんでも
私のように因縁あるヤツと遭遇する可能性もあるし
引きこもり無職な人が近所の人や同じ自治体に住む親類に遭遇して気まずいことになるかもしれないし、気をつけてください