35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

東証一部上場企業、試用期間終わった後の話

前回の人生記録カテゴリーで東証一部上場企業の試用期間の話を書きました

東証一部上場企業、試用期間の話 - 35歳限界説な男の人生記録

私と私と同期入社の人の様子や同期入社の人が試用期間内に退職された内容でした

 

私は試用期間終わりそうな頃、継続して働くか退職するかどうするか悩みました


f:id:genkai35sai:20201003221805j:image

試用期間で退職したい理由

  • 業務内容の難易度が難しい、作業速度も早い
  • 上司・同僚から嫌悪感を持たれてる
  • 不良製品を流出すると場合によってはリコールになる
  • 精神・体力的にも厳しい
  • 扱う機械によっては危険な場面もあり得る

 

試用期間以降も継続して就労するメリット

  • 月収が自分の能力に見合わないくらい高給(現職なので具体的な額は書けませんが、製造業の平均給与額よりは高い)
  • サービス残業労働基準法違反な残業時間とかは無い
  • 有給休暇が試用期間終了後に付与される
  • 年間休日120日
  • 土日休みな完全週休2日制
  • 倒産のリスクは少ない(製造業大手の日産、東芝とか鴻海精密工業が買収する前のシャープとかですらやばかったのでリスクはゼロではないですが)

 

メリットやデメリットは他にも当時有ったとは思いますが、すぐに出てきた理由を並べてみました

 

友人(アイコンの顔に似てる人)に相談すると


f:id:genkai35sai:20201012230547j:image

友人「話を聞いて俺の意見言うと、限ちゃんがこれから転職探すとして、これ以上の待遇の企業に入れる?その企業辞めて待遇良い企業に入社するのは難しいと思うよ」

友人「難易度がキツイのはわかるんだけど、待遇を考えると待遇悪い企業で5年10年働いても生活苦しいよ、辞めると生活苦しくなると俺は思うけどな」

という返答

 

当時の交際相手に状況を話したら

交際相手「将来業務に着いてける自信が無いのはわかるけど、本当に無理になってから辞めるのも有りだと私は思うよ、せっかく資格取得して今の待遇は良い企業に入社までに職歴+資格取得したりして苦労してからの入社だったし」

との返答でした

 

私は悩んだ末

  • 試用期間が終わるが継続して働く
  • 限界が来るまでに「資産」を増やす
  • 「資産」を増やして定年退職な年齢になる前に辞めても食える資産作りする
  • 一人身ではなく交際相手がいるので無職になって相手が不安になってしまうのを避けたい
  • 労働基準法を遵守する企業は他の企業は少ないので、業務内容や人間関係以外を考えたら他の企業よりは良い

こうゆう内容で働くのを継続していくことになります

試用期間後もこの企業働くこと継続したのですが…

次回の人生記録カテゴリー記事から限界へ進んで行く話を書きたいと思います