35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

今更ながら萎える話

傷病手当期間も年内で終了というわけで

傷病手当期間終了すると復職したら精神や時間的に遠出なんて出来なくなりますし、無職になったら金銭的に遠出は出来なくなりますので

傷病手当期間内に自腹で遠出しようと思っております

明治時代の有名な音楽家田中穂積さんに顔が似てる友人と旅行をしようと思っており(奢って頂けるわけではなく各自旅費自腹です)


f:id:genkai35sai:20201020152453j:image

穂積「宿泊の予約や飲食店の下調べとか限ちゃんがやっといてよ」

 

って穂積さんがいつものように任せてくれて、いつものように旅行プランを考えるのが私の役回りです

いつものように旅行プランを考えていきます

 

宿泊予約するサイトを眺めていると

●●ホテル、当館は駅から徒歩5分以内にあり、広々とした大浴場の天然温泉・コロナ対策もしながら和洋食いろいろある朝食バイキングも行っております、観光地●●からも利便性ある立地になっております

みたいな文章があって目を引くのですが

 

全館完全禁煙

 

ってありまして、私の中では選択肢に入らなくなってしまうんですよね…

魅力的な宿泊施設は健康増進法改正に合わせてでしょうか、全館完全禁煙の宿泊施設ばかりなので宿泊予約検索することが今更ながら萎えてしまいます…

もちろん嫌煙家の人が居ることも理解は出来ますが、分煙を増やすではなく完全禁煙だらけな嫌煙家だけの世の中にどんどん移り変わっていくのを見てると私は将来外出すらしなくなる世の中になるのではないかなと思ってしまいますね

(個人店レベルではない)居酒屋やパチンコ店ですら健康増進法改正で完全禁煙になってしまいましたし、改正を機に外出機会が激減した人は居るんじゃないかなと思います

 

めげずに宿泊予約検索をしていき

魅力的な宿泊施設を見つけます

完全禁煙ではない宿泊施設!

よし!見つけたぞ!

値段が12000円、値段も予算内だ

↓小さな字で書いてあることがありました

 

税込み13200円

 

あのさぁ…、今更ながらなんだが

消費税が酷すぎて、かなり萎えてしまいますね…

これ消費税増税していくごとに購買意欲が削がれていきますよ、萎えてしまいます

 


f:id:genkai35sai:20201020154739j:image

読者さん「このブログ書いてるおっさん、今更消費税でうだうだ言ってるよ」

 

っておそらく思われるのはわかりますが

私はスーパーマーケットやドラッグストアで激安の食材を求めて、はしごして買いに行く程普段高額なものを買わない人なので

消費税だけで1200円とか萎えてしまいます

 

 

萎えてしまいますがせっかくの田中穂積さんとの傷病手当期間最期の自腹旅行なので(自腹じゃない旅行があればまだするかもです)、旅行のプランを組んで田中穂積さんと遠出しに行く予定であります

健康増進法と消費税をディスる記事になりましたが最近萎えてしまった話をブログ記事にしてみました

健康増進法嫌煙家にとっては得な法律かもしれませんが、消費税は一般国民誰も得しないのに存在してることに私は理解できません