35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

東証一部上場企業で働き始めた話

前回某東証一部上場企業に正社員として入社したときの記事を書きました

東証一部上場企業に入社した話 - 35歳限界説な男の人生記録

入社3日間は安全講習と就業規則説明があり

その後現場に就業していく話になります

 

入社した私とナイツ塙に顔が似てる同期入社された人は配属先が決まりました

ナイツ塙さんは金属製品を切断していく部署

私は金属製品の形状を変形させる部署

という感じになり部署は別々になりました

 

部署に着任すると、6名のチームで複数のラインがありました

初日から2週間くらいは

 優 し く 教 え て い た だ き ま し た

初日から2週間くらいの間はですけどね…

 

業務内容は

金属の材料をラインに投入する

材料を機械に通していき、変形させていく

ラインから排出された変形し終わった金属の物体が製品

すごく簡潔に大雑把に言うとこのような感じです

 

初日からしばらくは

説明受けながら作業を見てメモして覚える時間もあったり

排出口から出てきた製品を箱に並べたり

ラインで使った廃油を捨てに行き新しい機械油に交換したり

4S(整理・整頓・清掃・清潔)作業

などを行っていました

初日から2週間くらいは優しく教えていただけるし、まだ入社間もない為誰でも出来るレベルの業務なので着いていけてました

 

2週間経った頃から

金属の材料の投入の仕方や量

どの製品をどの箱に入れるか種類を覚えること(1日に複数の品種を製造している)

製品のバリ取り(バリとは金属の不要なトゲや突起のこと)

などが業務に追加されてから段々つまづいていき、上司や同僚の私への対応が少しずつ変わっていきました…

 

塙さんの部署は同じ工場建屋の部署だったので、廃油捨てに行く時間とか見れたり、昼休憩で塙さんと会話したりしてました

2週間くらいは私と同じく塙さんも説明受けながら見てメモしながら覚える時間だったり、入社間もない人もできる作業をしていたようで

入社から2週間くらいの塙さんは

 

塙「この会社入って良かったよ、待遇良いし作業楽だし」

って言ってました

 

労働時間や賃金についてビックリしたことは

ハローワークの求人票や就業規則の説明通りで時間外労働が法定時間内であること

入社1ヶ月後に給料明細を見たら、本当に内定時の提示額貰えたこと


f:id:genkai35sai:20200917042920j:image

前職に比べて基本給●万円以上あがってる!!

手取り●●万円とか正社員してから初めて貰った額だ…、ビックリ…(現職のことなんで詳細な額は書けないです、すいません)

前職なんて残業44時間した月でも手取り20万円くらいだったのに…

就業規則の説明受けてた時は半信半疑でしたが、待遇など就業規則に書かれていたことは本当に守られる企業なのだと確信しました

 

入社から2週間くらいの様子や東証一部上場企業のビックリする待遇などを今回のブログ記事で書いてみました

続きは次回の人生記録カテゴリー記事にてまた書いて更新したいと思います