35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

2020年7月の傷病手当金

傷病手当期間はあと半年切りました…

残り少ない期間で悲しいです

今月も傷病手当支給がありました


f:id:genkai35sai:20200709172856j:image

令和2年5月16日~6月15日分(31日分)の傷病手当金

31日分なので支給額は165323円でした

先月の支給額は30日分で159990円でしたので、1日分の差で支給額が多くなってます

傷病手当金から住民税+健康保険料+厚生年金の支払いをするので実際使える額は更に少ないです

 

お金の使い方についての話をしていきますが

特別定額給付金の10万円で

ダウ大暴落したことと新しいブログ企画する予定だったこと - 35歳限界説な男の人生記録

↑その内約8万円で株を買ったら下落してしまった記事を先日更新しました

2020年7月9日時点で1株628.6円になってしまってます…

株で資金増やして傷病手当期間後の生活費の足しにする為にやってます

 

残りの2万円で7月中にブログ企画をやりたくて

f:id:genkai35sai:20200709174139j:image

近鉄株式優待券です

これを金券ショップで1枚1200円の販売されており、2枚購入しました

この近鉄株式優待券とは近鉄の沿線なら乗車して下車するまで1回限りどこまでも行ける券になってます

 

例えば近鉄名古屋駅から近鉄難波駅まで乗っていくことも可能なんです

近鉄株式優待券とは別売の特急券を購入すれば近鉄特急で移動することも可能

私が金券ショップで購入した近鉄株式優待券は2020年7月末が有効期限なので、7月中に近畿に移動してブログ企画をやりたいと予定しております

この券で2400円使ったので、残りの17600円で特急券や宿泊費・食費・その他費用を賄いながら企画をやりたいです!

 

今日の記事は35歳限界説の男の傷病手当支給についてと特別定額給付金のお金の使い道・ブログ企画の予告を書いた記事になりました