35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

遠くから働きに来た人の話

私が働いたことあるホンダの期間工やパチンコ店はいろんな地方出身の人が働いてるの見ました

私個人が思うポジティブな部分の印象を書いていこうかなと思います

 

北海道出身の人も何人か居たんですが

北海道出身者って人と接するのが柔らかいし上手い人が多く、他の文化圏に溶け込むのが上手い印象があります

北海道出身者が北海道ではない違う地方の人にしゃべり方やテンポを合わせるとか柔らかい対応なんですよね

北海道にはないような食文化の違いとかも北海道出身の人は楽しむ人が多かった印象ですね

北海道出身の人はどの地方に移住しても対人関係や文化も溶け込んで上手く生活出来そうな印象を私は持ちましたね

排他的にならず、他文化に寛容な気持ちを持てる北海道出身の人は素敵だなと思いました

もしかしたら北海道は明治時代以降いろんな地方からの入植者が多かった歴史があるので排他的にならず他の文化に溶け込む力があるのかもしれません

 

大阪や兵庫出身者は行動力あるイメージを持ちました、公私ともに率先して何かを行うことや職場の対人相手でもどんどん質問や提案する人が多く見かけました

遊ぶときは思いっきり遊ぶのは大阪・兵庫出身者のアクティブさがすごかったですね

大阪・兵庫エリアは幼少の頃から楽しいことや向上心を切磋琢磨してる環境なのでしょうか?

あのパワフルさがあるのでコミュ力の高い人が多いのも理解できました

 

三重出身者は仕事にしても私生活にしても堅実なことをしている人が多い印象です

仕事も効率性を重きに置いてる人が多いですし

私生活では無理のないお金の使い方をしてる人やアクティブさがある人でも遊び過ぎず程々にして生活ペースを壊さない人が多い印象を私は持ちました

人生の過ごし方の上手さがありますね

 

私が感じた●●県出身者の印象が全員に当てはまるというわけではないですが、ポジティブな感想を今日はブログ記事にしました