35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

35歳限界説の男の外食(その41)

今回は名古屋市昭和区にある麺屋桜さんに行ってきました

名古屋市営地下鉄御器所駅から徒歩5分程にある店舗さんです

この店舗さんは初めて行くお店、ネット上の評判や貼ってある画像を見て興味を持ったので行ってみました

 


f:id:genkai35sai:20200606215030j:image

この店舗さんは食券制でした

私はつけ麺で大盛り(210gから300gになります、無料です)にしました

 


f:id:genkai35sai:20200606215227j:image

店内の壁を見ると太麺を使用してる為ゆで時間に多少お時間かかると書いてました

時間どれくらいかかるのかなと内心思っていましたら…

 

一般的なつけ麺屋さんとそんなに提供時間に差が無いくらいでした


f:id:genkai35sai:20200606215454j:image

水菜が浮かんでいるつけだれと

 


f:id:genkai35sai:20200606215530j:image

少しちぢれのある太麺が来ました

太麺タイプですが、よくあるつけ麺屋さんとそんなに太さの差もありません

麺を食べると固さも程よく、歯切れも良いです

 


f:id:genkai35sai:20200606215704j:image

チャーシューは炙ってあり、繊維がしっかりな食感のあるものでした

 

つけだれの話に移りますが

一口目は醤油ベースで魚介出汁が香るあっさりな感じだな~、食べやすいな~

なんてなんとなく思って食べました

二口、三口、もっともっと食べ進めて段々とこのつけだれの凄さに気づきました

 

醤油ベースの味わい

魚介出汁の味わい

若干ある酸味のアクセント

何かしらの香辛料(何の香辛料かはわからなかったですが)のアクセント

この4要素のバランスがすごく秀逸なんです!

後味もすごく良いです

 

有名で美味しいつけ麺屋さんによくあるのは濃厚で粘度のあって甘味が多いつけだれの店舗さんがよく見かけられますが

麺屋桜さんのつけだれは粘度があまりないサラッとしてて甘味が抑え目なタイプ

上記のバランスの良い4要素+後味が良く、甘味が抑え目なので食べ進める事に美味しさが増幅していきます

後から美味しさが上がるタイプ

濃厚で甘味が多いつけだれのタイプだと一口目から美味しさがありますが食べ進めると若干味が強く感じます

 

食べ進めると美味しさが増幅していくつけ麺で私はかなりビックリしました


f:id:genkai35sai:20200606220922j:image

つけ麺やつけだれ全部完食しても後味が秀逸な一杯でした

初めて入店しましたが大当たりでした、バランスの良いつけ麺を嬉しかったです!