35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

70歳夫婦がフルタイムパートしないと生活できない世の中

私は好きなブロガーさんが複数いまして、定期的に読んでるブログもあります



f:id:genkai35sai:20200219021517j:image

ブロガー兼YouTuberされてるmarimonさんのブログも好きで読ませていただいてます

(画像はメールで問合せて、marimonさんの許可を頂いて使用してます)

ブログ記事でmarimonさんのご両親が70歳でフルタイムパートされてる記事を読みました

 

41年間実家暮らしされてたmarimonさんは去年から一人暮らしを始めましたのでmarimonさんを養ってる費用はかかってないです

しかし70歳夫婦が働かないと生活できない

ここに私はこの世に対する疑問や嫌悪感が生まれてしまいます

昔の日本は定年退職が55歳でした

それが60歳→65歳と引き上げられてしまいました

そのうち70歳定年になるのではと言われています

 

55歳以上は働かずに定年退職をして余生を暮らすのを昔は推奨されていたのに今では65歳まで脳や身体が衰えても働かさせられます、そのうち70歳以上も働かさせられる可能性が高いです

脳や身体が衰えても働かさせられるので、高齢なバスドライバーが人身事故を起こすニュースもたびたび見ますし、製造業の高齢作業員が死亡事故になるケースもたびたびあります

高齢者の運転免許返納の世論も出てきた昨今ですが、高齢者の労働によるデメリットや危険も考えられたり論じられるといいなと私は思います

高齢者になってまで労働をさせるのではなく、高齢者が55歳まで就労してきたことを労う制度があってもいいじゃないか、70歳夫婦が働かないと生活できない国家とかもう国家としての体をなしてない

55歳以上になったら労働以外の楽しい時間に充てた方が良い、労働させられて終わる人生とかおぞましくありませんか?

 

高齢者に労働させる雇用枠あるなら仕事が無い55歳未満に回した方が社会が良くなるし、高齢者がやるよりも55歳未満の方が仕事の効率は良いケースが多いはずです

高齢者が労働すると労働時間がある分、お金を使う時間も少なくて経済的にも良くないだろうし…

 

55歳定年、55歳未満の失業者対策、55歳未満の人が無職・非正規雇用が減れば貧困も少なくなる、充実な老後の生活

メリットだらけなんですがね

marimonさんの両親だけではなく、70歳以上でも生活の為に働かさせられてる高齢者は居るだろうし、それは不健全な現象である

 

政治家や経団連は民衆を苦しめて私腹を肥やすことしか考えてないからこうゆう所業ができるんだろう…