35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

宇宙ミュージアムTeNQに行ってみた

水道橋駅で下車をして


f:id:genkai35sai:20200114233215j:image

東京ドームシティに来て


f:id:genkai35sai:20200115235840j:image

黄色いビル6階にある宇宙ミュージアムTeNQさんにやって来ました

私は宇宙の危険な事象にかなり興味があり(ベテルギウス超新星爆発とか興味がかなりあります)、宇宙の現象に多少興味あって友人と来ました


f:id:genkai35sai:20200115235905j:image


f:id:genkai35sai:20200115235810j:image

左の穴から時間になったら、入場します

中の撮影禁止な部分は撮影出来ませんので文章のみでの紹介になります

最初の部屋は壁に大小さまざまなキューブがたくさん埋め込まれた部屋に入り

芸術的な影像がプロジェクションマッピングが流れます、宇宙や時の流れがテーマのような影像、デザイナーさん凝った影像作りますねぇ…

 

2つ目の部屋は冊に囲まれていて中心が穴のように空いているところから影像が流れます、冊にもたれながら影像を見るわけですが

影像がすごく動くような感じなので私は影像酔いしてしまいました…、うぇっ…

太陽系惑星の不思議な部分がテーマのような影像構成でした、これも凝ってます

1つ目の部屋でお洒落さ、2つ目の部屋でリアルさを追求してましたね

 

影像の部屋から出ると展示スペースになります

展示スペースは研究室以外は撮影可となっておりましたので撮影しました


f:id:genkai35sai:20200116001329j:image

太陽系の展示物が多いです


f:id:genkai35sai:20200116001929j:image


f:id:genkai35sai:20200116001439j:image


f:id:genkai35sai:20200116001517j:image

火星を再現しているスペース


f:id:genkai35sai:20200116001949j:image

中心が休憩スペースかなと、座ると


f:id:genkai35sai:20200116002027j:image


f:id:genkai35sai:20200116002043j:image


f:id:genkai35sai:20200116002058j:image

座って上に目をやると、影像が様々に移り変わっていく仕組み

凝ってますね!

通路をまた進むと違う展示物スペースになっていきます


f:id:genkai35sai:20200116002303j:image

下駄箱?


f:id:genkai35sai:20200116002331j:image

パカッ、宇宙人!?


f:id:genkai35sai:20200116002417j:image

宇宙人推しスペース

リアルなグレイ…


f:id:genkai35sai:20200116002505j:image


f:id:genkai35sai:20200116002522j:image

興味を持たせる仕掛けですよね

 

自腹で宇宙行く費用と行動力ある日本人って前澤さん以外に出てきますかね…?

 

出口近い通路はビックな作品


f:id:genkai35sai:20200116002954j:image

f:id:genkai35sai:20200116002800j:image


f:id:genkai35sai:20200116002932j:image

ベテルギウス超新星爆発展示物は無かったですが、楽しかったです

東京はいろんなアミューズメントスポットがあって、東海地方と違って休日行くところ満載だなと感じました