35歳限界説な男の人生記録

35歳の時にうつ病と能力不足によって仕事を休職して、1年6ヶ月後に障害者雇用で復職をした男のブログ

陰のあるコンテンツが好き

1年以上前にスロットのまどかマギカという機種を打ってみたところ、ゲーム性がすごく面白いなと思いました

最初はなんとなく座っただけでしたが、こんなに面白いとは予想外でした

マギカクエストやワルプルギスの夜とかの特化ゾーン、熱くなる要素が詰まったゲーム性ですよね

それ以降まどマギ2を楽しんで打ってたんですが、このまどかマギカというアニメが気になりまして、視聴してみました


f:id:genkai35sai:20191023191953j:image

ざっと内容を見るといわゆるほのぼの萌えアニメとは違う、すごく陰がある作品でまどかマギカという作品も好きになりました

どうしても叶えたい願いごとを持つ少女と契約を交わそうとする地球外生命体のキュゥべぇ

キュゥべぇと契約すると願いごとが叶う替わりに呪われた存在である魔女や使い魔と戦わないといけないし、ダメージを負ったり精神を悪くすると穢れていきます

↑以外にもデメリットは有りますがネタバレは書かないです

キュゥべぇの悪いところは契約によっての恩恵を強調して説明するが、聞かれるまでデメリットを説明せずに契約をさせようとするという悪どさ、かなり悪徳です

個性的な見た目、アニメではあまりないような悪徳セールスマンぶり、台詞回しのクセ

キュゥべぇがすごく魅力的で、このアニメ本体が私は好きになったようなものです

内容もいろいろ悲壮感あって陰があるし、すごく作り込まれていて最終話まで見て内容わかってから第1話からまた見返すと2度楽しめます

暁美ほむらが何でこんなことを言ったんだろう?何でこんなことをするんだろう?がわかるから2周目の視聴も面白い

 

時代劇も偉い人が身分を隠して悪人を裁くようなオーソドックスなのものよりも必殺仕事人シリーズが好きです

悲壮なエピソードがある、頼み人が命がけで銭を出して依頼する、偉い人じゃない一般人が裏家業として仕置きする

仕置きの演出や撮影アングルとかもかっこいい

 

陰があるコンテンツは作りこまれてるし、独特の魅力があります

私はそうゆうコンテンツに引き込まれやすいです